メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

住民票の写し等申請書

更新日:2024年3月1日

用途

住民票、除票、住民票記載事項証明書、不在住・不在籍証明書等を申請するための様式です。

内容

草加市に住民登録がある人の住民票の写しを請求するときに使います。世帯全員(個人)、戸籍の表示、続柄などを記載するかどうかを選択することができます。

対象者

住民票、住民票記載事項証明書

草加市に住民登録がある本人または同一世帯の人

除票

住民票の除票は原則本人のみ請求することができます。
同一世帯であった場合でも本人以外が申請する場合は委任状が必要です。
亡くなられた方の除票は、請求者が利害関係人であり、自己の権利の行使や義務の履行に必要な場合や官公庁への提出が必要な場合等に限られます。

(不在住証明書はどなたでも請求することができます。ただし、不在籍証明書、不在住不在籍証明書は本人または登記手続業務遂行上弁護士等のみ請求可能ですのでご注意ください。)


添付書類

以下の「持参するもの」をご参照ください。

持参するもの

本人確認ができるもの(官公署発行の顔写真付きの証明は1点、それ以外の証明は2点)

【注意】本人・同じ世帯以外の方が申請する場合(代理人)

  • 申請には委任状が必要です。また、委任状は委任者本人が自署、押印してください。
  • 委任状の取得が不可能な場合は第三者請求となります。
  • 成年後見人、保佐人、補助人が法定代理人として申請する場合には、各登記事項証明書(3か月以内発行の原本かつ代理行為目録により住民票の写しを請求する代理権を有していることがわかるもの)が必要になります。なお、持参した登記事項証明書原本の返却が必要な場合には、窓口でその旨をお伝えください。登記事項証明書の詳細については成年後見登記に関する証明書の見本について(外部サイトへリンク)をご参照ください。

【注意】本人・同じ世帯以外の方が申請する場合(第三者)

  • 自己の権利を行使し、または自己の義務を履行するために住民票の記載事項を確認する必要がある場合(例:債権者が債務者の居所を確認する)や、国または地方公共団体の機関に提出する必要がある場合(例:未支給年金の手続きのために住民票の除票を年金事務所に提出する)は、第三者が住民票を申請することができます。必要書類については下記の通りです。
1 個人の方が申請する場合
  • 正当な理由がある方(債権者など)のみが申請できます。
  • 申請理由によっては戸籍・続柄の表示はできません。
  • 現在どのような状況にあり住民票(除票)をどのような目的で利用するか具体的に記入してください。
    例:父死亡に伴う未支給年金請求手続きのために●●年金事務所に提出
  • 申請者と対象者との親族関係のわかる戸籍証明書などが必要です。(令和6年3月1日から、平日に限り、本籍地以外でも戸籍証明書の取得が可能になりました。詳しくはこちらご覧ください)
  • 親族以外の個人の方が申請する場合は疎明資料(契約書・譲渡書類などの写し)を持参してください。
  • その他不明な点がございましたら、市民課まで事前にお問い合わせください。
2 法人の方が申請する場合
  • 正当な理由がある方(債権者など)のみが申請できます。
  • 申請理由によっては戸籍・続柄の表示はできません。
  • 会社名・代表者名・担当者名を記入し、会社の印(朱肉を使うもの)を必ず押印してください。
  • 窓口に来る方が代表者の場合は代表者の資格証明書(発行から3か月以内の、代表者事項証明書や登記事項証明書など)を持参してください。
  • 窓口に来る方が社員の場合は顔写真付きの社員証(名刺不可)または会社からの委任状(会社印を押印したもの)を持参してください。
  • 現在どのような状況にあり住民票(除票)をどのような目的で利用するか具体的に記入してください。
    例:令和●年●月●日、▲▲▲▲とガス使用契約を結んだが、令和×年×月分からのガス料金○○万円未納のまま連絡が取れず、訪問したところ不在のため、現在の居所を確認する必要がある
  • 疎明資料(契約書・譲渡書類などの写し)を持参してください。
  • その他不明な点がございましたら、市民課まで事前にお問い合わせください。

注意点

個人番号(マイナンバー)入りの住民票の写しについて

通常の住民票にはマイナンバーが記載されることはありませんが、法や条例に定められた目的及び提出先で使用する場合に限り、マイナンバー入りの住民票の写しの交付請求をすることができます。マイナンバーの記載が必要であることを請求時にお伝えください。
ただし、別世帯の代理人からマイナンバー入り住民票の写しの交付請求があった場合は、代理人にはお渡ししません。委任者の住民登録地あてに郵便でお送りします。委任状にマイナンバーの記載が必要であることを記載してください。また、請求時に委任者のあて先が記入された封筒をご用意ください。
窓口請求時は普通郵便代を市で負担します。速達や簡易書留等での送付を希望する場合は、普通郵便との差額をその場でご負担ください。
なお、本人からの委任を受けていない弁護士等による第三者の請求は認められていません。

不在住・不在籍証明書を請求するときは、申請書の右下のカッコ欄に必要な証明書を記入してください。

手数料

住民票 1通200円
除票 1通200円
住民票記載事項証明書 1通200円
不在住証明書 1通200円
不在籍証明書 1通200円

届出・申請先

市民課(市役所本庁舎1階)
サービスセンター(谷塚・松原・新田)
連絡所(川柳文化センター、新田西文化センター、新里文化センター、柿木公民館)

受付時間(期間)

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
水曜日夜間 午後5時から午後9時(市民課のみ)
日曜日 午前9時から午後0時30分(市民課のみ)

いずれも祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除きます。

水曜日が祝日の場合は、夜間窓口は開設しません。

郵送申請

郵送申請できます。郵送による住民票の写し等申請書を利用してください。

標準処理時間(期間)

通常、即日で交付します。

関連リンク

申請書ダウンロード

クリックするとダウンロードできます。

利用上の注意

  1. 申請書等の印刷には、アクロバットリーダーが必要です。
    持っていない人はAdobe Readerから無料ダウンロードしてください。
    AbobeReaderのダウンロードページへのリンク
  2. 申請書を印刷する用紙は、A4サイズの白紙を利用してください。
  3. 書式の文字等を変えての利用はできません。
  4. 印刷が不鮮明な場合、受付できないことがありますので注意してください。
  5. 申請書(様式)は変更されることがあります。必ず最新のデータを確認し、利用してください。

このページに関する問い合わせ先

市民課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
住民記録係 電話番号:048-922-1536 ファクス番号:048-920-1501
総合窓口係 電話番号:048-922-1526 ファクス番号:048-920-1501

このページに関するアンケート