メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

婚姻届

更新日:2016年5月9日

婚姻(結婚)は、一部例外を除き、婚姻届の受理によって成立します。
なお、入籍届は目的のまったく異なる届出ですので、婚姻を成立させるためには用いません。

日本人同士の結婚の場合 (届出日から法律上の効力が発生)

届出先

夫または妻の本籍地、夫または妻の住所地

草加市の場合

市民課
  • 月曜日から金曜日:午前8時30分から午後5時
  • 水曜夜間:水曜日午後5時から午後9時
  • 日曜窓口:日曜日午前9時から午後0時30分
サービスセンター
  • 月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時

注:いずれも年末年始(12月29日から1月3日)を除きます。
注:水曜日が祝日の場合は、夜間窓口は開設しません。
上記以外の時間の場合は、警備員室(第二庁舎1階)で受け付けています。
(警備員室は、下記リンクにある市役所庁舎案内図から閲覧できます。)

届出人

夫(になる人)および妻(になる人)

届出に必要なもの

婚姻届を記入する際は、鉛筆、粗悪なインク、すぐに消せるペンでは記入しないでください。

日本人と外国人の結婚の場合

届出先

夫または妻の本籍地、夫または妻の住所地

草加市の場合

市民課
  • 月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時
  • 水曜日夜間午後5時から午後9時まで
  • 日曜日午前9時から午後0時30分
サービスセンター
  • 月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時
    (土曜日・日曜日、祝日を除く)

注:上記以外の時間の場合は、警備員室(第二庁舎1階)で受け付けています。

届出人

夫(になる人)および妻(になる人)

届出に必要なもの

  • 婚姻届書、証人(証人欄に成人2人の署名・押印が必要)
  • 印鑑(婚姻届の訂正に必要な場合があります。外国籍の人で使用の印鑑がある場合は持参してください・スタンプ印を除く)
  • 来庁した人の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)
  • 日本国籍の人は戸籍謄本(抄本)(草加市に本籍がある場合は不要)

国籍の人については一般的に

  1. 婚姻要件具備証明書
  2. 出生証明書
  3. 国籍証明書(パスポート)
  4. 独身証明書
  5. 前婚歴がある人は離(死)別の証明書
  6. 申述書
  7. それぞれの日本語訳

1.がある人→1、2、3、5、7

1.がない人→2、3、4、5、6、7

が必要ですが、必要な書類は国籍によって異なりますので、事前に戸籍係まで問い合わせてください。

なお、海外で婚姻が成立している場合や双方が外国籍の人の場合などは、個々の場合によって必要となるものが異なりますので、戸籍係まで問い合わせてください。

婚姻届を記入する際は、鉛筆、粗悪なインク、すぐに消せるペンでは記入しないでください。

婚姻届以外の手続き

婚姻届を提出しただけでは住所は変わりません。

草加市外から草加への引越し→転入届
草加市内での引越し →転居届
草加市外への引越し →転出届

このページに関する問い合わせ先

市民課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
住民記録係 電話番号:048-922-1536 ファクス番号:048-920-1501
戸籍係 電話番号:048-922-1542 ファクス番号:048-920-1501
総合窓口係 電話番号:048-922-1526 ファクス番号:048-920-1501
パスポートコーナー 電話番号:048-922-2944 ファクス番号:048-922-3298
谷塚サービスセンター
松原サービスセンター
新田サービスセンター

このページに関するアンケート