メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

出生届

更新日:2017年4月25日

その父母の国籍に関わらず日本国内で生まれた子は、 出生の日を含めて14日以内に、父あるいは母の本籍地、届出人の住所地、出産した場所いずれかの役所へ出生届を提出してください。

届出先

父母の本籍地、届出人の住所地、出生地の役所へ提出

草加市の場合

市民課
月曜日から金曜日:午前8時30分から午後5時
水曜夜間:水曜日午後5時から午後9時
日曜窓口:日曜日午前9時から午後0時30分

サービスセンター
月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時
 注:こども医療費・児童手当等の手続きにつきましては、草加市役所子育て支援課にて手続きをお願いいたします。

いずれも年末年始(12月29日から1月3日)を除きます。

なお、水曜日が祝日の場合は、夜間窓口は開設しません。

上記以外の時間の場合は、警備員室(第二庁舎1階)で受け付けています。

警備員室は、下記リンクにある市役所庁舎案内図から閲覧できます。

届出人

父または母

  • 届出人とは、届書に必要事項を記入し届出人署名欄に署名・押印をした人で、届書を役所へ持ってくる人ではありません。
  • 出生届の届出人は、次のとおりです。
    子の父母が婚姻している場合、父あるいは母
    子の父母が婚姻していない場合、認知の有無に関わらず母
  • 届出人署名欄への署名は原則として上記の人に限られますが、届書を役所へ提出する人は、届出人以外の人でも提出できます。
  • 出生届の場合、祖父母が届書を持参するようなときでも、届出人として署名・押印するのは子の父や母となります。

届出に必要なもの

  • 出生届書(医師、助産師の証明が必要)
  • 母子健康手帳
  • 印鑑 (届出人のもの・スタンプ印を除く)

出生届以外の手続き

手続きで必要なものなどは、上記リンクから詳細が閲覧できますので、確認してください。

注意点

  • 月曜日から金曜日(祝日を除く)の夜間や土曜日・日曜日、祝日でも宿直や日直の担当者が出生届を受付けています。
    ただしこの場合は、母子健康手帳の出生届出済の証明ができませんので、後日、母子健康手帳を市民課窓口まで持参してください。
    国民健康保険、こども医療費支給制度、児童手当の申請も平日の開庁時間中に手続きをお願いします。
  • 子供の名に用いることのできる文字は、法務省ホームページの「子の名に使える漢字」(外部サイトにリンクします)にある文字のほか、ひらがな、カタカナ等があります。詳しくは戸籍係まで問い合わせてください。
  • 出生届を役所へ提出する人(持参人)は誰でもできます。ただし、届出人以外は訂正することができない箇所もあるため、届出人以外の人が持参するときには注意してください。
  • 日本国籍を生来的に取得できる子どもが外国で生まれた場合は、その国にある日本大使館・領事館などに至急相談してください。
  • 出生届を記入する際は、鉛筆、粗悪なインク、すぐに消せるペンでは記入しないでください。

このページに関する問い合わせ先

市民課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
住民記録係 電話番号:048-922-1536 ファクス番号:048-920-1501
戸籍係 電話番号:048-922-1542 ファクス番号:048-920-1501
総合窓口係 電話番号:048-922-1526 ファクス番号:048-920-1501
パスポートコーナー 電話番号:048-922-2944 ファクス番号:048-922-3298
谷塚サービスセンター
松原サービスセンター
新田サービスセンター

このページに関するアンケート