メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 健康・医療・福祉 > 生活困窮・生活保護 > まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)

更新日:2020年11月9日

まるごとサポートSOKAは、仕事、生活や家庭の問題など様々な悩みを抱えて、生活にお困り方のための相談窓口です。
相談員があなたの抱える悩みを整理しながら、必要に応じて他の機関と連携しながら、問題解決のためのお手伝いをします。
一人で悩まずにまずはご相談ください。

対象者

市内にお住まいの生活にお困りの人、そのご家族や関係者

まるごとサポートSOKAでの相談は、どなたでも、どのような状況の方でも無料で利用できます。

「相談先が分からない」「自分ではなく家族の相談がしたい。」といった方でも気軽にご相談ください。
まるごとサポートSOKAで解決が困難な場合は適切な関係機関をご紹介します。

相談からサポートの流れ

1.まずはご相談ください

事情によって窓口にお越しいただけない場合はご自宅等に訪問します。

2.生活状況を一緒に見つめる

生活の状況と課題を整理し、課題解決に向けて寄り添いながらサポートします。

3.あなただけのプランを作成

課題解決に向けた目標や支援内容を一緒に考え、あなただけのプランを作ります。

4.支援の決定・提供

完成したプランに基づいて、必要なサポートを行います。

5.モニタリング・フォローアップ

あなたの状況を定期的に見守りながら、目標の達成をサポートします。目標達成後も一定期間フォローアップします。

サポート内容

一人ひとりの状況にあった自立支援計画(プラン)を作成し、生活全般に係る問題の解決に向けたサポートを行います。

「働きたい」をサポート(ジョブスポット草加

すぐに働きたいけれど仕事が見つからない、自分に合った仕事を見つけたいなど、就職活動に悩みを抱える人に、ハローワーク草加(公共職業安定所)と連携し、仕事探しのサポートをします。

「働くことへの一歩」をサポート(就労準備支援事業

働きたいけれど働く自信がない方、生活のリズムが不規則な人、コミュニケーションや社会とのかかわりに不安を抱える方などすぐに働くことが難しい人に、就労に向けた準備としての基礎能力の形成をサポートします。

「住まいの安定」をサポート(住居確保給付金の支給

離職等により住居を失った人や住居を失うおそれのある人に、一定期間、家賃相当額を支給し、安心して就職活動するための住まいの安定をサポートします。

「子どもの学習」をサポート(子どもの学習支援事業

生活困窮世帯や生活保護受給世帯の小学生、中学生、高校生等とその保護者に対し、学習支援と家庭支援を行います。

相談窓口

相談窓口 まるごとサポートSOKA(健康福祉部生活支援課併設)
住所 郵便番号340-0015 草加市高砂1丁目7番36号 NTT草加ビル 1階
相談受付時間
  • 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
  • 午前8時30分~正午、午後1時~4時
連絡先 
  • 電話番号:048-922-0185
  • ファクス番号:048-928-6635
  • メールアドレス:jiritu-pc1●kuc.biglobe.ne.jp(●を@に置き換えてください。)

このページに関する問い合わせ先

生活支援課
住所:〒340-0015 草加市高砂1丁目7番36号 NTT草加ビル1F
保護管理係・第1~5保護係 電話番号:048-922-1245 ファクス番号:048-928-6635

このページに関するアンケート

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)