メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

公園利用上の注意

更新日:2023年8月2日

  • 公園内遊具1
  • 公園内遊具2



皆さんがお互い気持ち良く公園を利用できるよう、次のことにご注意ください。

公園を利用する場合のルール、マナー

  1. 他の公園利用者に被害を及ぼすおそれがあり、近隣の方に迷惑となるなような危険な球技(野球・サッカー・バスケットボール・ゴルフなど)はやめましょう。
  2. 原則、火の使用は認めていません。公園内での花火・たき火・バーベキュー等はやめましょう。
    (そうか公園キャンプ場でのバーベキュー、市の事業、町会のイベント等で事前に許可したものを除く)
  3. 公園内は禁煙です。皆様のご協力をお願いいたします。
    (そうか公園内喫煙所を除く)
  4. 犬と散歩する時は、必ずリード(引き綱)を付け、放さないでください。
    また、ふんの始末は飼い主が行いましょう。
  5. 公園内は車両進入禁止です。公園内へのバイクや自転車の乗り入れはやめましょう。
    (維持管理の委託業者や市が許可したイベントの関係車両など、市が認めた車両を除く)
  6. ゴミは、各自持ち帰りましょう。
  7. 公園のまわりは住宅地です。夜間の話し声など、迷惑のかかるような騒音を出さないように気をつけましょう。
  8. その他、近隣の方々や他人の迷惑になることはやめましょう。

遊具を利用する場合のルール、マナー

全国各地で、遊具による事故が断続的に発生しています。遊具は、子どもにとって冒険や挑戦の場となり、小さなリスクへの対応を学ぶことで経験的に危険を予測し、事故を回避する能力を身に付けることができます。しかし、遊び方を間違えると重大な事故につながります。
遊ぶときは次のことに注意し、利用しましょう。

  1. 順番に遊びましょう(ふざけて押したり、割り込みをしない)。
  2. 能力や年齢に適さない遊具で遊ばない(小学校入学前の幼児には保護者が同伴しましょう)。
  3. 服装に気を付けましょう(絡まりやすいひも付きの服やマフラー、サンダルや脱げやすい靴、靴ひもが解けた状態での使用など)。

ボール遊びの原則禁止について

  • 市内の公園広場等では、ボール遊び全般禁止が原則です。
    管理上の理由(ボールの飛び出しによる近隣住民への被害や他の公園利用者への迷惑防止など)からです。
  • 利用者からはボール遊び禁止の緩和を求める意見が寄せられている一方で、他の公園利用者に危険を及ぼすおそれがあり、近隣住民の方からは数多くの苦情が寄せられいます。
    具体的な内容としては、被害(窓ガラスや外壁の破損、車のボディーの凹みなど)に対して加害者が被害者に対して名乗り出ない(賠償や謝罪をしない)ことやボール遊びに伴う騒音などです。
  • 近隣住民の方々の理解と同意が不可欠と考えており、これらの同意なく、ボール遊びを認めることは難しいと認識しています。

例外措置(上記原則の緩和)

一部の公園では、地元町会を中心とした地域の皆様と、ボール遊びに関するルールづくりや、施設整備についての話し合いを行った上で防球ネット等の施設を設置し、一定のボール遊びを軽スポーツとして認めています。(長栄中央公園多目的広場、瀬崎蒲原公園、清門中央公園多目的広場、八幡中公園の一部の4箇所)

それぞれの公園によって細かいルールは異なりますが、公園敷地外にボールが飛び出す恐れがある行為や、他の利用者や近隣住民に迷惑をかける可能性が高い行為は禁止となっております。

しかしながら、近年、これらのルールが知られていないことや利用者のマナー低下などによる無秩序な公園利用が問題となっているため、今後の状況によっては運用ルールの見直しを行う可能性があります。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

みどり公園課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
保全・育成係 電話番号:048-922-1973 ファクス番号:048-922-3145
計画・事業係 電話番号:048-922-1994 ファクス番号:048-922-3145

このページに関するアンケート