メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険への加入・脱退、その他の異動、再交付

国民健康保険への加入・脱退、その他の異動、再交付

更新日:2019年10月1日

国民健康保険制度

私たちは、いつ、どんなときに病気やけがに遭遇するかわかりません。
そんな時、お金が無くて医者にかかれないとしたら大変です。
国民健康保険は、そういう場合に備えて加入者が日頃からお金を出し合い、また国などの補助も得て費用をまかない、私たちの健康を保持することを目的とした制度です。

国民健康保険加入者

原則、住民登録をしている市区町村の国民健康保険に、加入しなければなりません。
ただし、職場の健康保険に加入している人やその被扶養者、生活保護を受給している人などを除きます。


一般被保険者

自営業者、農業従事者、退職などで職場の健康保険をやめた人、パート・アルバイト などで職場の健康保険に加入していない人、住民登録をしていて3か月を超える在留資格のある外国人などが対象となります。

退職被保険者

次のいずれかに該当する人及びその被扶養者が対象です。

  1. 厚生年金、共済組合などから年金を受け、かつこれらの年金の加入期間が20年以上である人。
  2. 40歳以後の加入期間が10年以上ある人。

保険税額の算定方法と医療費の自己負担割合等は、一般被保険者と同じです。
65歳以上になると一般被保険者になります。

注:本制度は平成26年度末で廃止され新規の適用はなくなりました。ただし、平成26年度末までの対象者で、この制度の該当になることが判明した場合は適用し、65歳到達までは資格が継続されます。

届出

世帯内に異動が生じた場合は、14日以内に保険年金課(市役所第2庁舎2階)またはサービスセンターへ届け出をしてください。
世帯主が届出する必要がありますが、同一世帯の人でも届け出が可能です。
なお、下記その他の『修学のために草加市から転出するとき』、『社会福祉施設等に入所するため、転出及び施設等を変更するとき』は、保険年金課(市役所第2庁舎2階)へ届け出をしてください。

国民健康保険に入るとき

本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)と個人番号のわかるもの(通知カード・マイナンバーカード等)をご用意のうえ、次の表で該当するものと併せて届け出をしてください。

こんなとき届出に必要なもの
他の市区町村から転入してきたとき 他の市区町村の転出証明書
職場の健康保険をやめたとき 職場の健康保険をやめた証明書
例:健康保険資格喪失に関する証明書、離職票、退職証明書
職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき 被扶養者でなくなった証明書
例:健康保険資格喪失に関する証明書
子どもが生まれたとき 世帯主の保険証
出生を証明するもの
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書
外国籍の人が入るとき 在留カード
パスポート

 

国民健康保険をやめるとき

本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)と個人番号のわかるもの(通知カード・マイナンバーカード等)をご用意の上、次の表で該当するものと併せて届け出をしてください。

こんなとき届出に必要なもの
他の市区町村に転出するとき 保険証
職場の健康保険に入ったとき
職場の健康保険の被扶養者になったとき
国保と職場の健康保険の保険証
被保険者が死亡したとき 死亡した人の保険証
死亡を証明するもの
生活保護を受けるようになったとき 保険証
保護決定通知書

 

その他

本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)と個人番号のわかるもの(通知カード・マイナンバーカード等)をご用意の上、次の表で該当するものと併せて届け出をしてください。

こんなとき届出に必要なもの
市内で住所が変わったとき
世帯が分かれたり、一緒になったりしたとき
世帯主や氏名が変わったとき
保険証
修学のために草加市から転出するとき 保険証
在学証明書
次に記載する市外の社会福祉施設等に入所等のため、転出するとき
または、その後に社会福祉施設等を変更するとき
  1. 病院・診療所
  2. 障害者支援施設等
  3. 児童福祉施設
  4. 介護保険施設
    • 特別養護老人ホーム
    • 介護老人保健施設
    • 介護療養型医療施設
  5. 特定施設
    • 有料老人ホーム
    • 軽費老人ホーム
    • サービス付き高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当しないものを除く)
    • 養護老人ホーム
被保険者証
入所証明書

 

国民健康保険被保険者証の再交付

  • 保険証の紛失・盗難・汚損の際は、本人または同一世帯の人が保険年金課(市役所第2庁舎2階)またはサービスセンターへ申請することにより、再交付が可能です。
  • 本人確認ができない場合や、別世帯の人が委任状を持参して申請する場合は、郵送により交付します。
    なお、保険証の再交付は無料で行います。

申請に必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)
  • 個人番号のわかるもの(通知カード・マイナンバーカード等)
 

警察への届出について

被保険者証を外出先で紛失した(盗難にあった)場合は、早めに、近くの警察へ被保険者証を紛失した旨を届出してください。

このページに関する問い合わせ先

保険年金課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
保険税係 電話番号:048-922-1592 ファクス番号:048-922-3178
保険給付係 電話番号:048-922-1593 ファクス番号:048-922-3178
年金係 電話番号:048-922-1596 ファクス番号:048-922-3178

このページに関するアンケート