メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

製品の安全・安心

更新日:2015年9月8日

身のまわりにはさまざまな製品があふれています。ごく普通に使っていても、製品が突然発火したり、思わぬケガなどを負ったりすることがあります。

国では消費生活用製品による死亡事故、重傷事故、後遺障害事故、一酸化炭素中毒事故や火災など、重大事故の情報を収集しています。情報は事故の再発防止や製品の改善等に活用されています。

報告は、販売事業者や製造業者等へ直接できるとともに、経済産業省や製品評価基盤機構(nite)へも提出することができます。市は報告の手伝いをしていますので、事故が発生したらすぐ消費生活相談(消費労政課)へ。

事故を起こした製品は証拠として捨てないでください。

なお、経済産業省や製品評価技術基盤機構(nite)のホームページには、報告用紙のほか、過去の事故情報等も掲載しています。

経済産業省製品安全ガイド

http://www.meti.go.jp/product_safety/(外部サイトにリンクします)

独立行政法人製品評価技術基盤機構(nite)製品安全・事故情報

http://www.jiko.nite.go.jp/(外部サイトにリンクします)

長期使用製品安全点検制度

大事に使っていても、製品が古くなると部品等が劣化して、火災や死亡事故を起こすおそれがあります。平成21年4月1日から、特定の製品を購入や設置をした場合はメーカーに所有者登録をしてください。適切な時期に点検通知が届きますので、メーカー点検を受けてください(有料)。

購入や設置の際は、所有者票が添付されていますので、必ず返送してください。変更の際は、早めにメーカーなどの登録先に知らせましょう。賃貸住宅・アパート等で家主が設置・所有している場合は、家主が行ってください。現在使用している製品も点検できます。販売店やメーカーへ直接問い合わせてください。詳しくは、下記の経済産業省ホームページへ。

http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/system/01.html(外部サイトにリンクします)
http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/shouan/07kaisei.html(外部サイトにリンクします)

対象商品(特定保守製品)

  • 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用・プロパンガス用)
  • 屋内式ガスふろがま都市ガス用・プロパンガス用)
  • 石油給湯機
  • 石油ふろがま
  • 密閉燃焼式石油温風暖房機
  • ビルトイン式電気食器洗機
  • 浴室用電気乾燥機

このページに関する問い合わせ先

くらし安全課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
防犯対策係 電話番号:048-922-3607 ファクス番号:048-922-1030
生活衛生係 電話番号:048-922-3642 ファクス番号:048-922-1030
住所:〒340-0053 草加市旭町6丁目13番20号
消費労政係 電話番号:048-941-6111 ファクス番号:048-941-6157

このページに関する問い合わせ先

担当:くらし安全課 消費労政係
郵便番号:340-0053
住所:草加市旭町6丁目13番20号
電話番号:048-941-6111
ファクス番号:048-941-6157

このページに関するアンケート