メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 事業者・仕事 > 産業・農業支援 > 創業・起業 > 草加市女性創業スタートアップ事業「わたしたちの月3万円ビジネスin草加」

草加市女性創業スタートアップ事業「わたしたちの月3万円ビジネスin草加」

更新日:2022年6月27日

草加市では、フルタイム労働を前提としない、子育て等と並行可能な創業を支援するため、草加市女性創業スタートアップ事業「わたしたちの月3万円ビジネスin草加」(以下「3ビズ」)を開催しています。

地域のみなさんとつながり、自分のやりたいことをビジネスにしませんか?

令和4年度も「わたしたちの月3万円ビジネスin草加」を開催します!

無料体験ワークショップ、連続講座の詳細情報は7月中旬頃にお知らせいたします。

 

令和4年度運営・メイン講師紹介

運営
つなぐば家守舎株式会社

つなぐば家守舎
(写真左)代表取締役 小嶋 直 さん、(写真右)取締役 松村 美乃里   さん

つなぐば家守舎が運営する「シェアアトリエつなぐば」では、草加3ビズの卒業生の多くが地域に根差した活動をしています。多くの卒業生をサポートしてきたつなぐば家守舎が、運営として受講生の3ビズデビューをサポートします。

つなぐば家守舎

つなぐば家守舎ではDIO(Do it ourselves)「ほしい暮らしは私たちで作る」をミッションとして草加で自分たちが無理のない等身大で暮らせる新しい日常の風景を思い描き活動しています。

メイン講師 
松村 美乃里さん(つなぐば家守舎株式会社取締役、フリーランスデザイナー)

つなぐば家守舎(みのりん)
今年のメイン講師は、「シェアアトリエつなぐば」のみのりんこと松村美乃里さんです。(上写真)
松村さんは7年前に草加で3ビズを卒業しました。講師として、卒業生として、受講生に寄り添い、小さく楽しいアクションへと導きます。

卒業生紹介

「わたしたちの月3万円ビジネスin草加」の開催も、今年で8回目です。
卒業生の数は100人を超え、それぞれが等身大の自分で地域で活動しています。
ここでは、3人の卒業生をご紹介します。

てしごとの庭(3ビズ2期生 細井晴美さん)

てしごとの庭1

2期生の細井さん(写真左)。ご主人(写真右)の経営する自転車屋さんの一角にオープンした店舗の前で。

受講のきっかけ

派遣社員として多忙な日々を送っていた時に、市内店舗で受講生募集のチラシを見つけたのが最初のきっかけです。「やりたかったことは、今やれることに変えられる」の文字に惹かれ、「これだー!」と体験ワークショップへの参加を決めました。
私は趣味でドライフラワーアレンジメントを学んでいます。子どもが幼い頃は、子どもを幼稚園に送り届けた後に講師の方を自宅に呼び、地域の方と一緒にドライフラワーアレンジメントを学びました。その時の地域の方と過ごす時間がとても楽しくて。いつか自分もドライフラワーアレンジメントで地域の人がつながる場所を作りたいと考えていました。
体験ワークショップで説明を聞いて、その夢を叶えたい気持ちと受講したい気持ちがさらに強くなり、ワークショップ終了後、思わず運営スタッフの方に受講への熱意を語ってしまいました。

受講の感想、受講を終えて

回を重ねるごとにやりたいことが具体化していったのを覚えています。
卒業後は、同期のみのりんから「シェアアトリエつなぐば」での出店のお誘いを受けました。緊張と不安でいっぱいでしたが、チャレンジしてみることにしました。
当時は「シェアアトリエつなぐば」も始動したばかりの時で、つなぐば家守舎のメンバーが草加での新しい場づくりのため日々努力しているのを近くで見ていて、「自分も頑張らなくちゃ」と勇気をもらっていました。
「シェアアトリエつなぐば」の一角に店舗を置かせてもらったことで、新しい出会いもありましたし、濃密な時間を過ごすことができました。つなぐば家守舎の直さん(つなぐば家守舎代表取締役 小嶋 直氏)、みのりんにはとても感謝しています。

現在について

店舗のオープン

現在は、つなぐばを卒業し、主人が経営する自転車屋さんの一角に念願の店舗をオープンしました。
こだわった部分はたくさんあるけれど、強いて言うならば、祖母のかせくり機や祖父の書道の道具、杉戸にある「ひとつ屋根の下」を改装した時の廃材や、金明町にあるカフェ「ツネ」の移転前の店舗にあった装飾も取り付けました。自分にかかわる人たちみんなに見守っていてほしい、という思いも込めて店舗の一部にしました。
それから、先代の頃から地域の方に愛されている主人の店の雰囲気は壊さないよう、油と花を融合させるのは大変でした。

てしごとの庭3 てしごとの庭4

店舗オープンにいたった経緯

つなぐばでの営業は大切な経験でしたが、思うように制作時間がとれず、悩んだ時期もありました。そこで、出店2年目からは勤務日数を減らして制作時間を増やして対応していました。
そんな時、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されたことで「シェアアトリエつなぐば」での営業がお休みになり、自宅での制作時間が増えました。制作に没頭するうちにどんどん新しいアイディアが溢れてきて、ワクワクが止まらなくなりました。そこで、「私のワクワクは常に進化し続けることなんだ」と気づき、自宅近く、お父さんの自転車屋の一角に店舗を構えることを決意したのです。
これからは、店舗「てしごとの庭」から、ワークショップなどを通じて地域の人とワクワクした時間を過ごしたいと考えています。

受講を検討している人へ

普通の会社員だった私が、漠然と描いていた夢を叶え、お店をオープンすることができたことに自分でも驚いています。3ビズに出会っていなかったら、絶対実現出来なかった!と強く感じています。本気で成功させようと寄り添ってくれる講師の方、市の方がいて、ワクワクの種まきをし続けてくれたんです。そしてかけがえのない仲間がいてくれることで不安が解消され、勇気もパワーも注入されました。支えてくれる人たちのおかげで、自分の力以上のことができ、夢が叶ったのだと思います。
3ビズの仲間たちは、年齢も進むペースも違う人たちばかりですが、みんな違っていても認めあえる人たちです。そんな仲間に出会えたことに心から感謝しています。
「〇〇ちゃんママ」から脱して「自分」になれる!3ビズはそんな暮らしへの第一歩でした。

店舗情報

てしごとの庭

住所

東京都足立区3-17-1(細井サイクル内)

営業日

インスタグラムからご確認ください。
teshigotononiwa
https://instagram.com/teshigotononiwa?igshid=YmMyMTA2M2Y=

営業時間

午前11時30分から午後3時30分まで

プラスヘルシーおやつ時間(8期 中田亜希子さん)

あきちゃん1
(写真撮影 池田英樹)

受講のきっかけ

子どもの幼稚園からのお手紙で3ビズ講座を知り、これまで考えていた夢を草加で実現してみたい、と思い切って申し込みました。

受講の感想

受講してみると、自分の好きなことや得意なことを本気で見つめなおし、実際のビジネスへ形作っていくことの難しさ、そしてやりがいを感じることができました。
ひとりでは困難なことも、講座で講師のみなさんや仲間と出会えたことでひとつひとつ乗り越えていくことができました。

現在について

3ビズを受講して4年が経ちます。小さくですが自分や家族を大切にしながらも続けて来れたことがとても嬉しいです。
私の3ビズ名は「プラスヘルシーおやつ時間」。娘が苦手な食材を毎日食べるおやつで補えたらいいなと栄養をプラスしたおやつと自家製酵母パンを商品化して提供しています。これからはオーダー菓子やパンの販売も行っていきたいと考えています。
あきちゃん4あきちゃん5

受講を検討している方へ

好きなことや、夢がある。それがたとえ、得意なことや経験のあることでなくても、ぜひ3ビズ講座を受けて踏み出してほしいです。
私も、この講座で、一人では到底たどり着けないところまで導いてもらいました。家族もだんだんと理解し、講座最終回では家族みんなで出店を応援してくれました。分野は違えど助け合える仲間ができ、好きが仕事につながる希望のもてる講座です!
あきちゃん2 あきちゃん3

プラスヘルシーおやつ時間 インスタグラム
アカウント名

oyatsu_jikan
https://instagram.com/oyatsu_jikan?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 ユルムラボ(18期 イワデエリさん)

ユルムラボ3
18期イワデエリさん。(3ビズでのニックネームは「うーたん」)

受講のきっかけ

私は現在子育て中です。子どもが幼かった頃、毎日の子育てがいっぱいいっぱいで大変さを感じていました。  
私は長年アートと子どもに関するNPOに勤めていたのですが、職場から遠い草加市に引っ越したことや、子どもが3人になったことをきっかけに退職しました。
退職後、子育て中のママをサポートできる「何か」をして地域の子育てに関わっていきたい、という思いが膨らみ、私のこれまでの経歴ぜんぶを合わせてできることは何か、漠然とイメージを持つようになりました。ただ、それは自分一人では叶え方もわからない、夢のようなものでした。
そんな中、「3ビズ」の募集を目にして、「やりたいことや得意なことから社会にアクションをとる」という内容に惹かれて、一歩踏み込んでみようと思ったのがきっかけです。

受講の感想

受講して本当に良かったです。講座の内容はもちろんですが、何よりも同期の仲間と、先を行く先輩方とに出会えたことが自分の力になっています。
みんながそれぞれチャレンジの実現に向けて突っ走るんですが、悩んだり迷ったりしたときには意見を出し合い助け合う。「それすごくいいじゃん!」「もっとこうしたらどう?」「やってみる!」前向きな言葉がびゅんびゅん飛び交うのが3ビズです。講座の中でたくさん相談し合いましたが、それが3ビズを卒業した今でもその関係性がずっと続いているし、先輩方との出会いも広がり続けていることが本当に有難いです。

現在について

3ビズ卒業と同時に「ユルムラボ」という屋号で活動を始めました。
子育てママへ想いを向けて、ママ向け、あるいは親子一緒にできる、工作のような、アートのようなワークショップをしています。ママが「ちょっと疲れちゃったな」と感じたときに、気軽に気分転換に来てもらえる場になりたいので、まずは皆さんに知ってもらうために、屋外マーケットで出店したり、子育て支援施設でPRしたり、できることを考え一歩一歩進めています。今後の計画も、広報も直近の出店準備も、だまだ試行錯誤しながら全て自分一人で進めるので、作業量のバランスをとるのが今の課題です。
今後の目標は、助産院や産科病院、子育て施設の中で、産前産後ママや乳幼児のママへ向けた気分転換のためのワークショップを、子育て支援の一環として定期的に開催できるように道を作りたいです。

ユルムラボ11 ユルムラボ0629 

ユルムラボ1  

受講を検討している人へ

私もまだまだ試行錯誤で悩みながら進む日々です。でも、3ビズ受講以前に比べるとよほど自分らしい時間を過ごせています。我が子の10年後を楽しみにしているけど、自分の10年後も負けてらんないぞ、って思っています。3ビズの手を借りて5年後10年後の自分が楽しく生きている姿を想像して、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ユルムラボ インスタグラム
アカウント名

yurumulab
https://www.instagram.com/yurumulab/

 

令和3年度「わたしたちの月3万円ビジネスin草加」

まずは無料体験ワークショップへ、ぜひお気軽にご参加ください(受付は終了しました。)

わたしたちの月3万円ビジネスin草加チラシの画像

自分の得意なことや趣味を活かして月に3万円稼ぐ「月3万円ビジネス」。
創業の新しいモデル、子育て世代の新しい働き方として今大きく注目されています

卒業生は地域のイベントに出店したり、地域のお店に参加して、自分で作ったお菓子や食事・アクセサリーなどを販売したり、自分の得意なものづくりについてワークショップを開き、講師として活躍するなど、講座を通して生まれた自分らしい小さなビジネスを通して地域とつながり、楽しく生き生きと輝いています。

お母さんが笑顔になると、ご家庭も笑顔であふれる。家族みんなでお母さんの新たなチャレンジを応援するご家庭も増えています。

自分の特技や趣味を活かして社会に貢献したい人、いつかは好きなことを仕事にしたいという夢がある女性の皆さん、仲間と一緒に考える・創り出すビジネスを始めてみませんか。

  • 事業詳細・申込みは、産業振興課商工係まで。

無料体験ワークショップ(受付は終了しました。)

連続講座の開催に先立ち、無料体験ワークショップを開催します。

こちらでは連続講座の内容や魅力をお伝えするほか、連続講座の雰囲気を体験いただけます。
事前申し込みの上、お気軽にご参加ください。

注:現在、第1部、第2部ともに定員に達しました。今後はキャンセル待ちの受付となります。ご了承ください。(8月25日時点)

日時

令和3年(2021年)9月9日(木曜日) 

  • 第1部【定員に達しました】
    午前9時~10時30分
  • 第2部【定員に達しました】
    午後1時~3時30分

注:感染予防対策のため、2部制開催とします。第1部と第2部で内容は変わりません。

対象

月3万円ビジネスに興味のある女性、連続講座の受講を検討している女性

定員

各回15人(事前予約制)
注:定員に達し次第締め切らせていただきます。

申込み

9月3日(金曜日)までに、お電話またはEメールからお申し込みください。
なお、申込時は、希望する時間帯(第1部・第2部)をお伝えください。

  • 草加市自治文化部産業振興課商工係
  • 電話番号
    048-922-3477
  • Eメール
    sangyosinko○city.soka.saitama.jp(○は@に置き換えてください)

もっと詳しく知りたい

3ビズホームページ(外部サイトに接続します)から。

連続講座(受付は終了しました。)

自分を活かし、仲間や地域の力を借りて、やりたいことをビジネスにする力をつける、全6回の連続講座。
最終回は、地域のイベントでお店をかまえて月3万円ビジネスデビューします。
たのしく学んで、具体的なアクションまで落とし込む、約半年間の実践プログラムです。

一人ひとりの「こんな自分でありたい」という夢を実現するための一歩を、一緒に踏み出しましょう。

連続講座(全6回)

第1回「ドリームマップで自分大発見!」 

  • 日時
    10月14日(木曜日)
    午前10時~午後5時
  • 概要
    写真や雑誌の切り抜きを使って「ドリームマップ」を制作。自分がやりたいこと、今踏み出せる一歩を発見します。

第2回「ビジネスアイディアを生み出そう」 

  • 日時
    10月28日(木曜日)
    午前10時30分~午後3時30分
  • 概要
    お互いの夢を応援するために知恵を出し合って、魅力的なビジネスモデルを生み出すグループセッションを行います。

第3回「月3万円ビジネスモデルをつくろう」

  • 日時
    11月18日(木曜日)
    午前10時30分~午後3時30分
  • 概要
    アイディアを具体化して月に3万円稼ぐビジネスアイディアを作ります。ターゲット、経費、料金設定、宣伝や販売の方法などを知恵を出し合い考えます。

第4回「地域でリサーチ!3ビズプレゼン大会」

  • 日時
    12月16日(木曜日)
    午前10時~午後5時
  • 概要
    地域で活躍する方々にビジネスモデルを発表し、感想をいただきます。ビジネスを実現に近づける情報や知恵を収集します。

第5回「ビジネスの魅力を伝えよう」

  • 日時
    令和4年1月13日(木曜日)
    午前10時30分~午後3時30分
  • 概要
    商品やサービスの魅力を伝え、口コミを生み出す秘訣や商品ディスプレイについて学び、ビジネスを地域で展開するための発信力を身につけます。

第6回「地域イベントでビジネス実践!」

  • 日時
    3月12日(土曜日)
    午前10時~午後3時(予定)
  • 概要
    マルシェでお店を出して、月3万円ビジネスを実践します。(詳細未定)

個別面談(2回)

プログラム中に計2回

対象

全6回の連続講座に参加できる女性

要件

フェイスブックのアカウントを持っている、または、持つことができる人

定員

12人(申込多数の場合は選考)

教材諸経費

1万5,000円

申込み(受付は終了しました。)

申込方法は、2種類あります。

郵送でのお申込み

パンフレット裏面の申込書をご記入の上、複製または切り取って郵送にてお申し込みください。

申込締切日 9月24日(金曜日)必着

インターネットでのお申込み

申込締切日 9月24日(金曜日)

もっと詳しく知りたい

3ビズ公式ホームページ(外部サイトにリンクします)から。

お問い合わせ

  • 草加市自治文化部産業振興課商工係
  • 住所
    草加市高砂1-1-1
  • 電話番号
    048-922-3477
  • ファクス番号
    048-922-3406
  • メール
    sangyosinko○city.soka.saitama.jp(○は@に置き換えてください)

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート