メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 納税 > 延滞金の減免制度

延滞金の減免制度

更新日:2018年6月8日

市税の延滞金の減免制度

  • 納税環境を整えるために、平成24年度から延滞金の減免制度を設けました。
  • 市税を納期限内に納めないと、法律の定めにより延滞金が加算されますが、要件に該当する人は延滞金の減免が受けられます。

対象者

延滞金減免の対象者は、次のいずれにも該当する人です。

  1. 「減免の要件」の原因が発生した時点で市税の滞納がなく、かつ、市税を優先的に納めなければならないことを認識していること。
  2. 「減免の要件」の原因が発生したために、納税が困難になったこと。
  3. 「減免の要件」に該当すること。

減免の期間

「減免の要件」の原因発生日(平成24年4月1日以降に発生したものに限ります)から1年間。

減免の要件・減免割合

減免の要件・減免割合
 要件証明書類減免割合
1 災害等による損失 り災証明書、交通事故証明書、盗難被害届受理番号、保険給付金額がわかる書類など 全額免除
2 傷病等による多額出費 診断書、治療費等領収書、保険給付金額がわかる書類など 全額免除
3 事業の著しい損失 確定申告書、決算書など 2分の1減免
4 失職等による所得減少 離職票、確定申告書、源泉徴収票、給与明細書など 2分の1減免
5 会社解散・破産手続開始決定 手続開始決定通知の写し 2分の1減免
6 法令等による身体拘束 収監(在監)証明書など 2分の1減免
7 納税通知書の送達事実不知 不在を証明するもの、配達業者の誤配を証明する文書など 全額免除
8 賦課に関する不服申立て 不服申立書の写しなど 全額免除

申請方法

証明書類などを用意し、納税課窓口へ 。

このページに関する問い合わせ先

納税課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
管理係 電話番号:048-922-1098 ファクス番号:048-920-1502
第1納税係 電話番号:048-922-1124 ファクス番号:048-920-1502
第2納税係 電話番号:048-922-1126 ファクス番号:048-920-1502
特別滞納整理係 電話番号:048-922-3417 ファクス番号:048-920-1502

このページに関するアンケート