メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

教育長あいさつ

更新日:2022年4月1日


新たな年度の始まりにあたり

 

 日頃より草加市の教育行政にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染症による教育への影響が続く中、各学校では、子どもたちにとって1度しか体験できない現学年での学びを大切にし、感染防止対策を講じながら教育活動の充実に努めてまいりました。保護者の皆様には、日々の健康観察や本人またご家族が体調不良の際には登校を控えていただく対応など、多大なご理解ご協力をいただきましたことに深く感謝申し上げます。第3学期は学級閉鎖等による感染拡大防止の措置も講じてまいりましたが、保護者の皆様のご協力により、これも最小限にとどめることができたものと捉えております。ありがとうございました。
 新型コロナウイルス感染症は3年目の長期に及んでおります。子どもたちの健やかな成長を思う時、健康面はもとよりのこと、学校において得られる体験や学びに及ぼす影響は、極めて大きな問題であります。今般のコロナ禍において、学校という場が如何に重要なものであったか改めて認識することとなりました。多くの多様な子どもたちが集まって学ぶからこそ得られるものがあり、学級の一員でいることや教職員に声をかけられることにも喜びがあります。学びの大切さはもとより、自主性や社会性、さらには全人格的な成長を支えるという側面において、学校の存在・教育は欠くことのできないものであり、1年1年が繰り返せない大切な日々となります。新たな年度の入学進級から、一人ひとりの子どもたちにとって、たった1度の現学年での学習体験活動が始まります。各学校では、感染防止の徹底を図りながら、子どもたちの未来を見据え一人ひとりの成長につなげていけるよう、教育活動・学びの充実を図ってまいります。保護者の皆様には、引き続きご理解ご協力をお願いいたします。

 生涯学習においては、「草加市生涯学習推進指針」を基に、市民の皆様一人ひとりのライフステージに応じた多様な学習情報や学習機会を提供するとともに、皆様の学びが日々の生活を豊かにするものとなり、その成果が、地域づくりなど様々な形で発揮されるよう推進を図ってまいります。

 人権教育においては、「草加市人権尊重都市宣言」を基に、全ての教育活動において、子どもたちが自他の大切さを認めることができるよう、発達段階に応じた人権を大切にし合う教育を推進するとともに、全ての人が相互に認め合い、尊重し合う平和な社会の実現を目指してまいります。

 本年度も、草加の教育の着実な一歩前進を目指し、一人ひとりを大切にする「笑顔かがやく草加の教育」の進展を図るとともに、市民の皆様、また子どもたちの一人ひとりの笑顔につなげていけるよう力を尽くしてまいります。
 よろしくお願いいたします。

令和4年4月
草加市教育委員会
教育長 山本 好一郎

このページに関する問い合わせ先

総務企画課
住所:〒340-0015 草加市高砂2丁目1番7号 ぶぎん草加ビル4F
庶務企画係 電話番号:048-922-2497 ファクス番号:048-928-1178
財務係 電話番号:048-922-2619 ファクス番号:048-928-1178

このページに関するアンケート