メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

第34回 歯の健康フェア

更新日:2024年5月16日

歯のさしえ


6月4日から10日の「歯と口の健康週間」に合わせ、草加市歯科医師会にご後援いただき、歯の健康フェアを開催します。

歯やお口に関する相談や気になっていることを歯科医師や歯科衛生士がお答えします!
例年好評いただいていた子ども対象のフッ素塗布を5年ぶりに復活!!(要事前申込)

当日は歯科グッズのプレゼントもあります。
お子様から高年者までたくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時

6月9日(日曜日)10時~13時

会場

保健センター(草加市役所第2庁舎2階)(草加市中央1-1-8)
注:保健センターは令和6年1月に上記住所に移転しています。

内容・対象

(1)歯科医師による歯科相談(申込不要)

   対象:乳幼児から高年者の市民の方

 ●どんなことを相談できるの?
 ・虫歯や歯周病などのお口や歯に関する病気や予防について
 ・入れ歯が合わないなど普段お使いのものについて
 (入れ歯の相談の場合には実際にお持ちください)
 ・歯並びやかみ合わせについて
 ・歯のみがき方やお子さんの仕上げ磨きの方法
 ・お子さんのおやつ選びや間食について など

 普段気になることや聞きたかったことをぜひご相談ください

(2)フッ素塗布(事前申込制)

   定員:90人
   対象:乳幼児(6月中に生後6か月になるお子さん)から中学生までの市民の方
   

 ●フッ素塗布ってなあに?
    歯科医院で行う高濃度のフッ素(フッ化ナトリウム)を歯質強化のため歯に塗る(塗布する)ことです。

    効果:虫歯を予防し、歯を強くします。
    特に乳歯は軟かいため虫歯になりやすく、予防歯科としておすすめです。

    注意:フッ素塗布は定期的に行うことで効果を持続できます。
               (多くの歯科医院では4ヶ月~6ヶ月に1度程度推奨)
       フッ素を歯に浸透させるために、塗布前は歯をきれいにし、塗布後は30分程度飲食を控えます。
  
   
 

申し込み(フッ素塗布)

(2)のフッ素塗布は5月2日(木曜日)から受付を開始します。

電子申請

下記の受付希望時間をクリックし、必要項目を入力の上申請してください。

(必ずお読みください)
注:1 フッ素塗布は歯が清潔な状態で塗ることで効果を発揮します。
    しかし、申し訳ありませんが、保健センター及び会場には歯磨きをする場所はありません。

    ご自宅等で歯磨きをしてからご参加ください。
   (歯磨き後から塗布までの間の水分補給は水のみ可)
   2 フッ素塗布は4ヶ月~6ヶ月程度の間隔を空けて行うものです。
            歯科医院等で4ヶ月以内(6月9日時点)にフッ素を塗った場合には、今回申込ができません。
   3  塗布後は30分程度水分も取れなくなるため、必要な場合には塗布前に水分補給をしてください。
   4  保護者の方が必ずお付き添いの上、ご参加ください。

(当日の流れ)
 1 電子申請で予約した受付時間帯に保健センターに来所し、2階にて受付します。
         お子さんのお名前をお伝えください。
 2 案内がありましたら、会場にてフッ素を塗ります。(歯科医師・衛生士が対応)
 3 フッ素塗布の後、30分間は飲食ができません。
         当日は歯科相談(予約不要)にもぜひお立ち寄りください。
 (受付時間は目安となっており、混雑状況や進行状況によって遅れる可能性がありますのでご了承ください。)

 



問い合わせ

健康づくり課(048-922-1156)

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

健康づくり課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
電話番号:048-922-1156
ファクス番号:048-922-1516

このページに関するアンケート