メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品希望カードケースを配布しています

ジェネリック医薬品希望カードケースを配布しています

更新日:2019年11月29日

草加市国民健康保険では、医療費の軽減に役立つジェネリック医薬品(後発医薬品)希望カードケースを被保険者に配布しています。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは最初に作られた薬(先発医薬品:新薬)の特許が切れてから作られた薬です。
開発期間や経費が少なくて済むため、新薬より安価な薬です。
新薬と同じ主成分を含んでおり、厚生労働省により新薬と効き目が同等と認められています。

ジェネリック医薬品を処方してもらうには

まずは、かかりつけ医と薬剤師とよく相談をしましょう。
ジェネリック医薬品を処方してもらうには、医師と薬剤師へ「ジェネリック医薬品にしてほしい」と伝えることが必要です。
配布しているジェネリック医薬品希望カードケースを使って意思を伝えることも可能です。

ジェネリック医薬品を使用するメリット

  • ジェネリック医薬品に切り替えることで医療費を節減することができます。ただし、自己負担額はあまり変わらない場合もありますので、薬剤師に相談してください。
  • ジェネリック医薬品を使用することによって、国全体の医療費の軽減に貢献し、結果的に私たちの健康と安心を支える医療制度を守ることにつながります。

注意

  • 治療内容によっては、ジェネリック医薬品が適さない場合があります。
  • 特許期間が切れていないなど、ジェネリック医薬品がない薬もあります。
  • 薬局によっては、ジェネリック医薬品を取り扱っていない場合があります。
  • 薬の色や形などが新薬と異なる場合があります。
  • 医師が使用を認めない場合は、ジェネリック医薬品に切り替えることができません。
  • 他の薬との飲み合わせの都合により、ジェネリック医薬品に切り替えることができない場合があります。
  • ジェネリック医薬品に変えても、自己負担額があまり変わらない場合があります。

希望カードケースの配布場所

保険年金課、新田・松原・谷塚サービスセンター

このページに関する問い合わせ先

保険年金課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
保険税係 電話番号:048-922-1592 ファクス番号:048-922-3178
保険給付係 電話番号:048-922-1593 ファクス番号:048-922-3178
年金係 電話番号:048-922-1596 ファクス番号:048-922-3178

このページに関するアンケート