メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 特定の疾病で長期の治療を行うときは

特定の疾病で長期の治療を行うときは

更新日:2017年2月24日

人工透析を行っている慢性腎不全、血友病等の患者負担限度額は、「特定疾病療養受療証」(申請により交付)を病院などの窓口に提示すれば自己負担額は1か月1万円までとなります。

また、慢性腎不全で人工透析を要する70歳未満の上位所得者については、自己負担限度額は2万円までとなります(上位所得者とは、基礎控除後の総所得金額などが600万円を超える世帯)。

対象となる特定疾病

  • 先天性血液凝固因子障害の一部
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症
  • 人工透析が必要な慢性腎不全

申請に必要なもの

  • 特定疾病療養受療証交付申請書(医師の証明が必要)
  • 保険証
  • 印かん
  • 個人番号の分かるもの(通知カード・個人番号カード・個人番号記載の住民票の写し)

このページに関する問い合わせ先

保険年金課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
保険税係 電話番号:048-922-1592 ファクス番号:048-922-3178
保険給付係 電話番号:048-922-1593 ファクス番号:048-922-3178
年金係 電話番号:048-922-1596 ファクス番号:048-922-3178

このページに関するアンケート