メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

草加市個人情報保護法施行条例(案)

更新日:2022年9月20日

皆さまのご意見を募集します。

意見の提出方法は、郵送、FAX、Eメール又は直接持参(庶務課)

注:意見が到達したかどうかの確認が必要な場合はその旨記載してください。

整理番号4R-1
案件名草加市個人情報保護法施行条例(案)
募集期間

令和4年(2022年)9月20日(火曜日)から
令和4年(2022年)10月19日(水曜日)まで
(10月19日の消印有効)

計画案の入手場所
【素案の閲覧】
条例に係るパブリックコメントについては、概要版のみ閲覧・配布を行います。
【素案の掲載】
概要版のみホームページに掲載します。(このページの下部リンクから概要版をダウンロードできます。)
【概要の配布】

庶務課(本庁舎西棟3階)、市役所総合案内、市役所情報コーナー、各サービスセンター、
公民館・文化センター、コミュニティセンターで配布します。

担当課

総務部庶務課
〒340-8550 草加市高砂一丁目1番1号
電話番号:048-922-0954(直通)
FAX番号:048-922-3091
Eメール:shomu@city.soka.saitama.jp

1 募集の趣旨

本市における個人情報保護制度は、平成13年(2001年)に制定した草加市個人情報保護条例に基づき、約20年間にわたり運用をしてきました。

令和3年(2021年)5月19日、「デジタル形成基本法に基づきデジタル社会の形成に関する施策を実施するため、個人情報の保護に関する法律、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律等の関係法律について所要の整備を行う」ことを目的とした「デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律」が公布され、それに伴い個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)が改正されました。

今回の改正により、個人情報保護法、行政機関個人情報保護法、独立行政法人等個人情報保護法の3本の法律を1本の法律に統合するとともに、地方公共団体の個人情報保護制度についても統合後の法律において全国的な共通ルールを規定し、全体の所管が個人情報保護委員会に一元化されることとなります。

草加市では、個人情報保護法の改正に対応するため、個人情報保護法の内容を補足し、本市における個人情報保護制度を継続して適切に運用することを目的として、草加市個人情報保護条例を廃止し、「草加市個人情報保護法施行条例」の制定に向けて準備を進めております。

つきましては、「草加市個人情報保護法施行条例(概要)」への意見を募集します。

2 寄せられた意見への草加市の考え方

3 募集時の資料

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関するアンケート

草加市個人情報保護法施行条例(案)