メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 広域連携 > 埼玉県東部広域行政推進協議会

埼玉県東部広域行政推進協議会

更新日:2011年6月28日

本市圏域は、昭和45年に任意団体として東部広域行政協議会を設立し、昭和57年に地方自治法に基づく広域行政圏として指定を受けました。

平成17年には、春日部市と庄和町が合併したことにより現在、春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町の県南東部6市1町で構成されています。

「人と緑が輝き、安心して生涯を託せる親水文化都市圏の形成」という本圏域の基本コンセプトのもと、構成市町との連携推進などの事業を展開しています。

協議会構成市町の変遷

昭和45年

7市2町(岩槻市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川町(当時)、松伏町、庄和町)により任意団体として東部広域行政協議会を設立

昭和57年

地方自治法に基づく広域行政圏として指定を受ける

平成8年

吉川町が市制施行

平成17年4月1日

岩槻市がさいたま市との合併に伴い脱退

平成17年10月1日

春日部市と庄和町が合併。現在6市1町により構成

平成23年3月31日

東部広域行政推進協議会を廃止

このページに関する問い合わせ先

総合政策課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0749
ファクス番号:048-927-4955

このページに関するアンケート