メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 市政 > 監査 > 定例監査の結果

定例監査の結果

更新日:2022年3月29日

定例監査について

定例監査は、市の財務に関する事務の執行、経営に係る事業の管理が、法令等の規定に基づき適正かつ効率的に処理されているかという観点を主眼に実施する監査です。

令和3年度後期は、市長室、総務部、自治文化部、議会事務局を対象に監査を実施し、その結果がまとまりましたので、草加市議会議長及び草加市長へ次のとおり報告しました。

なお、過去の監査結果を含めた詳細については、下段の関連ファイルから閲覧できます。

令和3年度定例監査後期(市長室、総務部、自治文化部、議会事務局)の結果について  

市長室

令和2年度及び令和3年度に執行された財務に関する事務について監査を実施したところ、概ね適正に執行されていると認められました。
しかし、一部に適正を欠くものが見受けられましたので、適切な措置を講じてください。

指摘事項
補助金に係る事務手続の不備について

補助金に係る事務手続において、補助対象年度外の経費について補助金を支払っているものが一部見受けられました。
補助金は、一部の事業や団体等に交付されるものであり、さらには貴重な税金で賄われているものであることから正確な処理が求められるため、審査にあたっては、事務ミスを防止する体制の検討を含め、常に適正な補助金支出が執行されるよう努めてください。

総務部

令和2年度及び令和3年度に執行された財務に関する事務について監査を実施したところ、概ね適正に執行されていると認められました。

自治文化部

令和2年度及び令和3年度に執行された財務に関する事務について監査を実施したところ、概ね適正に執行されていると認められました。
しかし、一部に適正を欠くものが見受けられましたので、適切な措置を講じてください。

指摘事項
補助金に係る事務手続の不備について

補助金に係る事務手続において、余剰金の精算を行っていないもの等、一部適当でないと思われる内容のものが見受けられました。
補助金は、一部の人や団体に交付されるものであり、その財源は市税その他の貴重な財源で賄われるものであることから、公正性・効率性が求められます。市民への説明責任を果たすため、適正かつ正確な事務処理を行ってください。

議会事務局

令和2年度及び令和3年度に執行された財務に関する事務について監査を実施したところ、概ね適正に執行されていると認められました。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

監査委員事務局
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-2492
ファクス番号:048-922-3091

このページに関するアンケート