メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 市政 > 監査 > 決算に基づく審査意見

決算に基づく審査意見

更新日:2021年9月29日

令和2年度決算に基づく審査意見についてお知らせします。

法令の規定により、市長から審査依頼を受けました、令和2年度草加市一般会計・特別会計・水道事業会計・病院事業会計・公共下水道事業会計の各決算及び基金運用状況について、提出された決算書類等が関係法令に準拠されているか、計数は関係諸帳簿及び証拠書類等と符合しているか、定額の資金を運用するための基金は適正に運用されているか等について審査し、意見を提出しましたのでお知らせします。

審査の結果

審査に付された令和2年度草加市一般会計・特別会計・水道事業会計・病院事業会計・公共下水道事業会計の各決算及び基金運用状況について、前記のとおり審査した限り、重要な点において、法令に適合し、かつ、正確であると認められました。
なお、詳細な審査内容等については、下記にある関連ファイルから閲覧してください。

注1:表中の金額は万円単位で表示し、単位未満は切り捨てたため、合計等一致しない場合があります。
注2:表中「ー」は比率が1,000%以上のものを表しています。
注3:公共下水道事業特別会計は、令和2年度から公営企業会計に移行したため、前年度比較を行う場合、令和元年度公共下水道事業特別会計分は差し引いています。

一般会計・特別会計決算の状況

決算規模
会計別\区分 歳入決算額
令和2年度(A)
(万円)
歳入決算額
令和元年度(B)
(万円)
歳入決算額
増減率
(A-B)
/(B)(%)
歳出決算額
令和2年度(C)
(万円)
歳出決算額
令和元年度(D)
(万円)
歳出決算額
増減率
(C-D)
/(D)   
   (%)      
一般会計 1,122億5,173 802億  701 40.0 1,064億4,842 763億3,693 39.4
交通災害
共済事業   
特別会計
6,441 6,696 -3.8 6,441 254
新田西部土地
区画整理事業
特別会計
1億3,881 1億7,579 -21.0 1億1,616 1億5,473 -24.9
駐車場事業
特別会計
1億3,559 7,880 72.1 8,334 4,412 88.9
新田駅西口土地
区画整理事業
特別会計
7億7,767 6億5,340 19.0 5億8,173 5億6,975 2.1
国民健康保険
特別会計
214億4,106 224億8,356 -4.6 206億1,626 217億9,900 -5.4
介護保険
特別会計
156億7,800 148億9,102 5.3 153億1,370 148億  111 3.5
後期高齢者医療
特別会計
27億9,359 26億7,090 4.6 27億7,549 26億5,290 4.6
特別会計小計 410億2,916 410億2,046 0.0 395億5,111 400億2,418 -1.2
合計 1,532億8,089 1,212億2,747 26.4 1,459億9,953 1,163億6,111 25.5

決算収支(単位:万円)
区分一般会計特別会計総計重複額 注:純計
歳入(A) 1,122億5,173    410億2,916    1,532億8,089      44億6,166     1,488億1,923
歳出(B) 1,064億4,842 395億5,111 1,459億9,953      44億6,166 1,415億3,787
形式収支(A-B)(C) 58億  331 14億7,804 72億8,135 0 72億8,135
翌年度へ繰り越すべき財源(D) 22億7,960 5,616 23億3,576 0 23億3,576
実質収支(C-D)(E) 35億2,371 14億2,188 49億4,559 0 49億4,559
前年度実質収支(F) 32億3,073 9億4,987 41億8,061 0 41億8,061
単年度収支(E-F)(G) 2億9,297 4億7,200 7億6,498 0 7億6,498
注:重複額は、一般会計・特別会計間における取引相殺額です。また、(C)から(G)は0円です。

基金運用状況

児童等災害対策基金

基金の額は200万円で、令和元年度と同額です。
令和2年度内の運用はなく、決算年度末現在高は、現金200万円です。

草加市高額療養費つなぎ資金貸付基金

基金の額は300万円で、令和元年度と同額です。
令和2年度内の運用はなく、決算年度末現在高は、現金300万円です。

草加市国民健康保険出産費資金貸付基金

基金の額は500万円で、令和元年度と同額です。
出産費資金貸付金については、出産育児一時金の直接支払制度の利用により令和2年度の貸付金はありません。
また、償還金はなく、決算年度末現在高は、現金489万4,000円及び貸付未償還金10万6,000円です。

公営企業会計決算の状況

水道事業(単位:万円)

項目\年度平成30年度令和元年度令和2年度
事業収益(A)                     42億5,157                    42億2,590                    43億3,526
営業収益(B) 39億5,470 39億5,055 40億4,399
(うち受託工事収益) 1,145 721 919
営業外収益 2億9,666 2億7,532 2億9,110
特別利益 20 3 17
事業費用 (C) 38億6,350 39億2,883 39億 914
営業費用 (D) 38億1,728 38億8,883 38億7,592
(うち受託工事費) 2,965 3,034 2,823
営業外費用 4,449 3,960 3,261
特別損失 172 39 60
当年度純利益(A)-(C) 3億8,806 2億9,706 4億2,612
営業利益(B)-(D) 1億3,741 6,171 1億6,806
営業収支比率(B)/(D)注: 104.1% 102.2% 104.9%

注:営業収支比率は、受託工事収益及び受託工事費を除いて算出しています。

病院事業(単位:万円)

項目\年度 平成30年度令和元年度令和2年度
事業収益(A)                       121億2,702                       124億7,181                       140億3,367
医業収益(B) 108億  102 110億6,996 104億9,868
医業外収益 13億1,701 13億7,284 35億2,314
特別利益 898 2,900 1,185
事業費用(C) 129億5,456 128億2,424 125億7,916
医業費用(D) 123億3,541 121億8,597 117億9,608
医業外費用 6億1,487 6億3,664 7億8,096
特別損失 428 162 210
   事業損益(A)-(C) -8億2,754 -3億5,242 14億5,451
 医業収支(B)-(D) -15億3,438 -11億1,601 -12億9,740
     医業収支比率 (B)/(D) 87.6% 90.8% 89.0%

 

公共下水道事業(単位:万円)

項目\年度 令和2年度 注:
事業収益(A)                       56億2,751
営業収益(B) 28億6,462
営業外収益 27億6,279
特別利益 9
事業費用(C) 57億 764
営業費用(D) 48億9,969
営業外費用 7億 190
特別損失 1億 604
   事業損益(A)-(C) -8,012
 営業収支(B)-(D) -20億3,506
     営業収支比率 (B)/(D) 58.5%
注:公共下水道事業は令和2年度から公営企業会計に移行し、前年度との比較ができないことから当年度の数値のみ記載しました。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

監査委員事務局
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-2492
ファクス番号:048-922-3091

このページに関するアンケート