メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市 SOKA CITY

トップページ > 草加を楽しむ > 歴史・文化 > 文化財 > 寛永十三年山王二十一仏庚申塔

寛永十三年山王二十一仏庚申塔

更新日:2022年4月14日

  • s014.JPGの画像

名称(よみ) 寛永十三年山王二十一仏庚申塔 (かんえいじゅうさんねんさんのうにじゅういちぶつこうしんとう)
種別 市指定有形文化財(歴史資料)
員数 1基
指定年月日 1981年1月31日
概要 草加市稲荷4丁目の慈尊院(じそんいん)の境内に入って右手側、三基の石碑が並ぶうち、向かって一番左側にあります。
庚申信仰(こうしんしんこう)は、60日毎に訪れる庚申の日に、夜眠らずに過ごすことによって健康長寿を願うものです。元来これは道教(どうきょう)から発したといわれていますが、人の体の中に宿る三尸(さんし)の虫が、庚申の日に天に昇って天帝(てんてい)に人の罪過を告げ、寿命を縮めようとします。これを防ぐために、庚申の日の夜は眠らずに過ごすというものでした。
また、山王二十一仏とは、比叡山の「上七社」「中七社」「下七社」の山王二十一社の本地仏(ほんちぶつ)のことです。山王信仰と庚申信仰は関係が深いとされ、山王二十一仏を祀った庚申塔が各地に建てられました。
寛永13年(1636年)に建立されたこの庚申塔は、市内はもとより隣接市区において最も古く造立されたものであり、近世におけるこの地域の歴史を知る上で貴重な資料ともいえます。
所在地 草加市稲荷4-3-23 慈尊院
電話番号

このページに関するアンケート

このページに関する問い合わせ先

生涯学習課
住所:〒340-0015 草加市高砂2丁目1番7号 ぶぎん草加ビル4F
文化財保護係 電話番号:048-922-2830 ファクス番号:048-922-3498
生涯学習係 電話番号:048-922-2819 ファクス番号:048-922-3498

草加市 SOKA CITY

郵便番号:340-8550 埼玉県草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0151(代表) ファクス番号:048-922-3091

開庁時間:月曜日から金曜日(年末年始・祝日を除く)午前8時30分から午後5時/水曜日夜間(午後9時まで)
日曜総合窓口(午前9時から午後0時30分)
水曜日夜間・日曜総合窓口の取り扱い業務一覧