コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 出産・子育て > 保育 > 幼児教育・保育の無償化について(2019年10月実施)

幼児教育・保育の無償化について(2019年10月実施)

更新日:2019年7月16日

2019年10月1日より、幼児教育・保育の無償化が実施され、主に3歳~5歳児までの幼稚園、保育園、認定こども園、認可外保育施設等の保育料が無償となります(事業、年齢ごとに上限額あり)。
また低所得者世帯や多子世帯に対して、給食の副食費免除制度もございます。

無償化の対象者

幼稚園、認定こども園(幼稚園部門)

  • 満3歳~5歳児クラスの保育料を無償化(月額上限2万5,700円)
  • 給食費(副食材費)については、年収360万円未満相当の世帯や、多子世帯について免除(小学校3年生以下の兄姉からカウントした第3子以降の在園児)

 保育園、認定こども園(保育部門)

  • 3歳児クラス~5歳児クラスの保育料を無償化
  • 0歳児クラス~2歳児クラスで市民税が非課税世帯は保育料を無償化
  • 給食費(副食材費)については、年収360万円未満相当の世帯や、多子世帯について免除(小学校就学前の兄姉からカウントした第3子以降の在園児)

幼稚園預かり保育

  • 幼稚園に在園中であり、保育の必要性を認められた3歳児クラス~5歳児クラス
  • 又は保育の必要性を認められた非課税世帯の満3歳児クラス

注:『日額単価(上限450円)×利用日数』と『月額1万1,300円(満3歳児は1万6,300円)』を比較して低い方の金額を上限として利用料を無償化します。
 

 認可外保育施設、一時預かり 等

  • 保育の必要性を認められた3歳児クラス~5歳児クラスの保育料を無償化(月額上限3万7,000円)
  • 保育の必要性を認められた非課税世帯の0歳~2歳児クラスの保育料を無償化(月額上限4万2,000円)
  • 給食費(副食材費)についての免除はございません。

 注:無償化の対象となる認可外の施設は『認可外保育施設の届出』を提出済みの施設に限ります。

申請方法

保育料の無償化に関して、私立幼稚園、幼稚園預かり保育、認可外保育施設等利用の方は新たに『子育てのための施設等利用給付』申請し、認定を受ける必要があります。申請書を記入の上、ご提出ください。
添付書類や認定に関する詳細については関連ファイル『幼児教育・保育無償化リーフレット』をご参照ください。

注:保育園・認定こども園(保育部門)利用の方は預かり保育を利用の場合のみ申請手続きが必要となります。

求職活動をしている人の『認定に関する誓約書』、『介護・看護状況申告書』については、様式が定まり次第掲載します。

このページに関する問い合わせ先

保育課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
保育係 電話番号:048-922-1491 ファクス番号:048-922-3274
認可・確認係 電話番号:048-922-1491 ファクス番号:048-922-3274
運営管理係 電話番号:048-922-1491 ファクス番号:048-922-3274

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。