コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 出産・子育て > 子どもの予防接種 > 造血幹細胞移植手術などにより、抗体が失われた子どもの予防接種の再接種を希望する方へ

造血幹細胞移植手術などにより、抗体が失われた子どもの予防接種の再接種を希望する方へ

更新日:2020年9月30日

骨髄移植手術などの医療行為により、既に接種した定期予防接種の効果が期待できないと医師に判断され、任意で予防接種の再接種を希望する場合、事前に申請をすることで、再接種費用の全部または一部の助成を受けることができます。ただし、年齢によっては助成対象外になる予防接種もあります。詳細については、健康づくり課までお問い合わせください。
なお、助成を希望する場合は、必ず事前に健康づくり課までご連絡の上、手続をお願いします。

申請の流れ

  1. 再接種予定であり、助成を希望する旨を、健康づくり課にご連絡ください。
  2. 次の【提出書類1】をご用意し、提出してください。

なお、手続には日数がかかりますので、早めに申請をお願いします。

提出書類1

  • 再接種意見書(注:医師に作成を依頼してください。)
  • 予防接種依頼書発行申請書
  • 母子手帳のコピー(1表紙、2予防接種の記録の計2か所)

3.申請を受け付けた後、「予防接種依頼書」を発行します。

4.再接種を受けたら、次の【提出書類2】をご用意し、提出してください。

提出書類2

  • 予防接種費用助成金交付申請書
  • 予防接種予診票の写し
  • 医療機関で発行された領収書の原本(接種者氏名、接種日、金額、医療機関所在地が確認できるもの)
  • 診療明細書
  • 母子手帳のコピー(1表紙、2予防接種の記録の2か所)

5.助成金の交付決定・否決定通知書を発行します。

6.助成金交付決定の際には、請求書に必要事項を記入の上、提出してください。後日、指定口座に振り込みます。

「再接種意見書」と「予防接種依頼書発行申請書」は次の関連ファイルからダウンロードできます。

このページに関する問い合わせ先

健康づくり課(地域保健係・母子保健係・成人保健係)
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目5番22号
電話番号:048-922-0200
ファクス番号:048-922-1516
保健センター
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目5番22号
電話番号:048-922-0200 ファクス番号:048-922-1516

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。