コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 産業・仕事 > 産業・農業支援 > そうかリノベーションまちづくり > そうかリノベーションまちづくり事業とは

そうかリノベーションまちづくり事業とは

更新日:2018年8月24日

リノベーションまちづくりとは

リノベーションまちづくりとは、まちが抱える深刻な都市・地域経済課題を解決し、地域を再生させるために、「現代版家守」と呼ばれる民間のまちづくり会社(家守会社)が主導するかたちで、補助金に頼らず、自らの資金で遊休不動産をリノベーションし、再生することで都市型産業の集積を行い、新しいまちのコンテンツ(産業)を生み出し、雇用を創出させる取組です。
旧道沿道リノベーションまちづくり事業については、市ホームページや公式フェイスブック等で情報発信を行ってまいります。

エリアマップはこちらから

リノベーションスクール@そうかから誕生した事業

地域課題解決を目指す家守会社による事業

soso park  (株式会社 奏草舎)

所在地:草加市高砂2丁目(県道草加停車場線沿い)
道路拡張で生まれた公共用地をリノベーション。起業を考えている人などのチャレンジショップや、安全な食を提供するカフェスタンドを併設した、憩いの空間を作ります。

アフターイメージ
奏草舎パース

ビフォー
soso parkビフォー(TSCボードステージ)奏草舎

キッチンスタジオ アオイエ (株式会社 aoie)

所在地:草加市高砂2−20−7
木造の2階建てアパートをリノベーション。料理の知識やスキルを身につけるだけでなく、「食」を通じて、人と人とがつながり、地域の魅力を再発見できる場所を目指したコンセプト料理教室です。

アフター
アオイエ教室風景

ビフォー
アオイエビフォー室内

シェアアトリエ つなぐば (つなぐば家守舎 株式会社)

所在地:草加市八幡町935−4
軽量鉄骨造の2階建てアパートをリノベーション。利用者同士が共に子どもたちを見守りながら仕事ができるシェアアトリエ&カフェをつくります。

アフター
つなぐば

ビフォー
3-6.jpg

地域課題解決を目指す個人による事業

野菜とお酒のバル スバル

所在地:草加市住吉1−3−26
18年間休業していたお寿司屋さんをリノベーション。地場野菜を使った洋風おばんざいを提供し、自宅と職場に次ぐ第三の場所と感じられる場所をめざしています。新鮮な野菜をたっぷり楽しめるのが魅力のバルです。

アフター
スバルアフター外観

ビフォー
スバルビフォー(篠寿司)外観

洋食屋 a Table(アターブル)

所在地:草加市住吉1−11−66
草加小学校の正門のすぐ脇にある空き屋をリノベーション。子どもからお年寄りまで、どなたでも安心して食事ができ、おいしい食事とワインを通じて家族でも楽しんでいただける洋食屋を目指しています。

アフター
アターブルアフター外観

ビフォー
3-4.JPG

ecoma coffee(エコマコーヒー) 

草加市住吉1−13−2
閉店した喫茶店をリノベーション。こだわり抜いたおいしいコーヒーにより、心が少し軽くなったり、頑張る元気をもらえたり、そんな発見や驚きのあるお店を目指します。

アフター
エコマコーヒー外観
ビフォー
   エコマコーヒービフォー(喫茶ミキ)

そうかリノベーションまちづくり公式ロゴ

renovation_logo

リノベーションまちづくりのプレイヤーである家守会社、不動産オーナー、行政を3 つの輪で表現し、その3 つの輪がつながりあうことで公民連携でまちをつくっていく様子を具象化しています。
その輪の中に自分自身も参加することで草加のまちが完成する。
また、市の木である「マツ」を連想させるようなデザインになっています。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406
農業係 電話番号:048-922-0842 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。