コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 『きみの待つ未来(ばしょ)へ』主題歌「心が帰る場所」の無料ダウンロードを開始しました

『きみの待つ未来(ばしょ)へ』主題歌「心が帰る場所」の無料ダウンロードを開始しました

更新日:2019年11月19日

okuhanakoAsya1.jpg

昨年、草加市制60周年を記念して制作し、第8回観光映像大賞ファイナリスト作品に選ばれたアニメ「きみの待つ未来(ばしょ)へ」。

そして、アニメのエンディング曲として大きな話題と感動を生んだ、シンガーソングライターの奥華子さんが書き下ろした「心が帰る場所」。

このたび、昨年の市制60周年記念式典でのアニメ初披露から1周年を記念し、本日、11月11日(月曜日)から、「心が帰る場所」の無料ダウンロードを開始しました。

奥華子さんが、実際に草加のまちを歩いて作詞作曲し、季節ごとの行事やまちの雰囲気を感じられる一曲となっています。

さっそくダウンロードして、曲を聴きながらアニメの舞台を巡ってみませんか。

ダウンロードは下記「関連ファイル」から行えます。

心が帰る場所(作詞・作曲・歌 奥華子)

桜揺れてる春の公園 雲が浮かんでる 綾瀬川

秋の夕暮れ 松並木は ずっと誰かを見守ってる

 この町で生まれて 出会えた たくさんの人

過去も未来も今 繋がっていく 繋がっている

晴れの日も 雨の日も いつだって 笑い合える人がいる幸せ

頑張ってね 元気でね 言ってくれる 心が帰る場所 ここが僕のふるさと

青空見上げたハープ橋 どんな明日が待っているかな

夏祭りには子供の声 松のこも巻きで 冬迎える

この橋の向こうに 見たことのない景色が

僕の未来が今 広がってく 広がっている

虹色に羽ばたいた鳥たちも 昔から繋がってきた命

守るべき人がいる 場所がある 心が帰る場所 ここが僕のふるさと

大切なこと教えてくれたのは いつの日も 僕が歩いてきた道

晴れの日も 雨の日も いつだって 笑い合える人がいる幸せ

頑張ってね 元気でね 言ってくれる 心が帰る場所 ここが僕のふるさと

奥華子(おく はなこ)

千葉県船橋市出身。今年でデビュー15周年。

“10万人が足を止めた魔法の声”

聴いた瞬間から心に染み入るメロディと歌詞、まっすぐな歌声は老若男女問わず幅広い世代の人々から支持を集めている。劇場版アニメーション『時をかける少女』の主題歌『ガーネット』などで注目を集めるほか、積和不動産「MAST」、「ガスト」など、多くのCMソングも手掛ける。

“声だけで泣ける”と称される彼女の歌声は、まさに初めて聴く人の耳を捉えて離さない。

2012年にリリースした初のベストアルバム『奥華子BEST-My Letters-』がオリコン9位を記録。

11月13日には、映画『殺さない彼と死なない彼女』主題歌「はなびら」が収録される15周年記念ベストアルバム『奥華子 ALL TIME BEST』、また、初の映画音楽に挑戦した映画『殺さない彼と死なない彼女』オリジナル・サウンドトラックが同時発売される。

このページに関する問い合わせ先

総合政策課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0749
ファクス番号:048-927-4955

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。