コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和2年度 > 埼玉県トラック協会草加支部から車いすが寄贈されました

埼玉県トラック協会草加支部から車いすが寄贈されました

更新日:2020年10月16日

加藤草加支部長と浅井市長

10月9日(金曜日)、埼玉県トラック協会草加支部から車いす5台が寄贈されました。

埼玉県トラック協会草加支部の皆様は、交通安全運動や清掃活動など様々な社会貢献活動を行っているほか、平成20年度から障がい者のための車いすを毎年寄贈いただいており、今回で計65台の車いすを寄贈いただきました。

草加支部の皆さんと浅井市長

寄贈に当たり、加藤正道支部長は「10月9日はトラックの日です。このトラックの日に合わせ草加支部では毎年車いすを寄贈しています。市民の皆様に有効活用していただけるようこれからも続けていきます」とあいさつされました。

また、浅井市長は、「ユニバーサルの環境を整備していくのが自治体の役割です。寄贈いただいた車いすは市内公共施設への配置や在宅生活されている障がい者の皆さんに貸し出すために有効活用させていただきます」と謝辞を述べました。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。