コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 小学1年生全員にランチョンマットをプレゼント

小学1年生全員にランチョンマットをプレゼント

更新日:2020年7月17日

200715maika1.jpg

こども応援団マイカ 浜薗浩美代表(写真中央)と製作に協力した皆さん


7月15日(水曜日)、学校の給食の時間に使用してもらおうと、手作りのランチョンマットを小学1年生全員にプレゼントする寄贈式が行われました。

子どもたちに贈られるランチョンマット2500枚を製作したのは、約100人の地域の皆さんで、瀬崎で子ども食堂などの取り組みを行い、以前から地元の瀬崎小学校の新小学1年生にランチョンマットを贈っていた「こども応援団マイカ」の皆さんの活動がその発端となりました。

今回、そのランチョンマットの製作について相談を受けていた草加市社会福祉協議会が、市内のボランティアの皆さんなどへ参加を呼び掛けたところ、多くの皆さんの賛同が得られ、2500枚ものランチョンマットが製作できたことから、市内の小学1年生全員に贈られることとなりました。
 
    200715maika2.jpg        200715maika3.jpg

寄贈に当たり、子ども応援団マイカの浜薗浩美代表は、「今回の活動で、地域の子どもたちを応援したいという想いを持つ皆さんとつながることができで良かったです。『子どもは地域の財産』であると考え、今後も子どもたちを応援していきたいです。」と話されました。

寄贈を受けた浅井昌志草加市長は、「マイカの皆さんのこども食堂を通じた地域交流・居場所づくりへの尽力に感謝します。小学1年生の皆さんがどんな思いで使ってもらえるか楽しみです。今後も地域が一体となって子どもたちを育てること。子ども達の幸せのために協力を賜りたい。」と謝辞を述べました。また、高木宏幸教育長も、「ひとつひとつのランチョンマットに込められた皆さんの想いは、きっと子どもたちにも通じます。ようやく、学校に子どもたちの笑顔が戻り、日常性を取り戻しつつある中、より素敵な給食の時間を過ごすことができると思います。」と感謝の言葉を述べました。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。