コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 第12回全世界空手道選手権大会出場選手が表敬訪問

第12回全世界空手道選手権大会出場選手が表敬訪問

更新日:2019年8月19日

190809hosi1.jpg
写真左から 星龍之介選手、浅井昌志草加市長 

9月8日(金曜日)、7月14日に開催された2019東日本空手道選手権大会一般男子選手権において見事に優勝し、11月の世界選手権出場を決めた星龍之介選手(草加市在住)が表敬訪問されました。
小学校3年生から空手をはじめ、最近めきめきと頭角を現してきた星選手は、身長183cm・体重124kgの恵まれた体格とパワー、ケガにも強いことが自分の長所と話します。4年に1度開催される世界選手権へ出たいという強い気持ちを胸に東日本空手道選手権大会へ臨み、強豪たちを相手に、見事に優勝を果たしました。

浅井昌志草加市長は、「自分を信じ、仲間を信じて心技体の鍛錬を積み重ねれば結果はついてきます。世界選手権では自分の納得がいく結果を残せるよう頑張ってください。強くなればなるほど心持が大切です。やさしい心を持つことが今後の道を切り開くことにつながります。」と激励の言葉を贈りました。

190809hosi3.jpg  190809hosi4.jpg

世界選手権に向けて星選手は、「3日間で8戦する世界選手権では、強い精神力とケガをしても戦い抜く気合が必要になります。自信を持って大会に臨み、優勝して草加市を盛り上げたい」と、笑顔で力強く話してくれました。
人懐っこい笑顔を見せる星選手。「弱気は最大の敵」を座右の銘に、若干21歳の若武者が世界制覇を目指します。近年海外勢が優勝している世界選手権での王座奪還が期待されます。

190809hosi2.jpg
写真左から 神尾伸幸師範、星龍之介選手、浅井昌志草加市長、星博昭さん(父親)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。