コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 市長メッセージ > 市長室の話題 > シルバー人材センターから被災者支援基金に寄付

シルバー人材センターから被災者支援基金に寄付

更新日:2019年2月12日

2018年シルバー人材センター

11月14日(水曜日)、公益社団法人草加市シルバー人材センター(本多隆良理事長)から草加市被災者支援基金に寄付をいただきました。

同センターは、本市に居住する高年者が永年の人生経験で培った知識や経験を生かし、「生涯現役社会」の実現を目指し、活動されている公益団体です。

現在、約2,300名の会員を擁し、会員の皆様は市内各所の民間事業所、公共施設等で活躍されています。

同センターでは、会員相互の親睦とセンターのPRを兼ねて、10月に「シルバーまつり」を開催しており、その収益金を平成23年度から毎年、被災者支援基金に寄付いただいています。今年も10月20日に開催されたまつりの収益金12万2,388円を被災者支援基金へ、併せて平成30年7月豪雨災害義援金にも2万2,044円寄付いただきました。

被災者支援基金への寄付が年々減少傾向にあるなか、毎年、寄付を続けていただいていることに感謝申し上げ、ご寄付の意志が生かせるよう有効に活用してまいります。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。