メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

新型コロナワクチン情報

更新日:2022年8月5日

新型コロナワクチンの臨時接種期間は9月30日まで。希望する人はお早めに

注: 7月27日現在の情報です。10月以降の接種については、国の方針が決まり次第ホームページや広報でお知らせします。

3回目接種の検討をお願いします

  • 1・2回目接種の感染・発症予防効果は時間と共に低下します。
  • 若い年代の接種率が低い状況です。全国的に新規感染者数が増加している中で、夏休みやお盆休みなどを迎え、人との接触の機会の増加も予想されることから、接種を検討してください。

【年代別3回目接種状況】(7月25日現在)

年代 対象者 3回目接種者 接種率
60歳以上 7万4300人 6万5869人 88.6%
50代 3万9300人 3万100人 76.6%
40代 3万9300人 2万4730人 62.9%
30代 2万8500人 1万4305人 50.1%
20代 2万9100人 1万2895人 44.3%
12~19歳 1万8000人 5466人 30.3%

4回目接種の対象者が拡大しました

60歳以上の人を除き、接種券の発行には申請が必要です。

【対象者】

(新)医療従事者
(新)高年者施設従事者など
・18~59歳の基礎疾患がある人
・60歳以上の人

接種券発行・申請はこちら

【接種券発送】

前回接種完了 令和4年4月末
接種券到着目安 3回目:8月15日(月曜日)~17日(水曜日)
4回目:8月9日(火曜日)~12日(金曜日)
注: 60歳以上のみ発送

注:接種が可能となる日程は、前回接種日から5か月経過していることが条件となります。選択できる日程が限られてしまうことがあります。

様々な会場で接種できます

県ワクチン接種センター、自衛隊東京大規模接種会場(9月末まで実施)等でも接種ができます。
また、夜間の接種をしている会場もあり学校や仕事帰りにも便利です。

新型コロナワクチン接種会場について

(県)抗原検査キット無料配布中

抗原検査キットで自ら検査することで、医療機関を受診すべきか早期判断が可能となるほか、家族等他者への感染を避ける手段を講じることもできます。

対象者:50歳未満の有症状者
期間:8月15日(月曜日)まで
申請方法電子申請

注: 1日の配布数には限りがあります。

問い合わせ

草加市新型コロナワクチンコールセンターへ。

電話0570-666-578

土・日・祝日を含む午前8時30分~午後5時15分

新型コロナウイルス対策課へ。
電話048-922-1839
ファクス048-927-0501

このページに関するアンケート