メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

野良猫の不妊去勢手術費の一部補助

更新日:2022年5月6日

不幸な猫を減らすため、野良猫や地域猫の不妊去勢手術費用を一部補助します。
なお、飼い猫の不妊去勢手術は補助対象外です。

対象(全てを満たす場合)

  • 市内に生息するが飼い主がいない、または地域住民が適切に管理している猫
  • 申請者が市内在住者 ・耳カット処理
  • 指定協力病院(市ホームページで確認可)での不妊去勢手術

補助額(期間内申請者1世帯につき5匹が限度)

去勢(オス)…7000円
不妊(メス)…9000円

手続き方法

(1)手術前にくらし安全課へ事前協議書を提出
(2)手術後に手術前後(耳カット処理が分かるもの)の猫の写真、手術費の領収書の写しを添付した交付申請書を提出

補助利用者へ捕獲用罠を最長14日間貸し出します(要予約)

注意点

  • 事前協議書受理日の翌日から90日経過または11月30日(水)までに交付申請書の提出がない場合は無効となります。
  • 病院の都合により手術を受けられない場合があります。
  • 不妊去勢手術を行った猫はできるだけ適切に飼育できる飼い主を見つけてください。市は生きている猫の引き取りは行いません。
  • 予算の執行状況により、期間内でも予算に達し次第締め切ります。また、受付の一時見合わせや件数の制限を設ける場合があります。

申し込み

5月9日(月)~11月30日(水)にくらし安全課へ。
電話048-922-3642
ファクス048-922-1030
Eメールkurashianzen@city.soka.saitama.jp

このページに関するアンケート