メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 暮らし・手続き > 水道・下水道 > 水道 > 水道水の濁り発生のお詫びと使用水量の控除について

水道水の濁り発生のお詫びと使用水量の控除について

更新日:2023年1月19日

令和4年12月19日(月曜日)正午頃、谷塚浄水場の施設点検の際に、市内南西地区(谷塚町、谷塚仲町、谷塚上町、両新田東町、両新田西町、新里町、柳島町、遊馬町など)に水道水の濁りが発生しました。

市民の皆様にはご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

つきましては、宅内の濁りを解消するために余分な出水を行った方を対象として、使用水量の控除(1立方メートル)を実施いたしますので、水道使用水量の控除を希望される方は、次のとおり申請をしていただきますようお願いします。

なお、この使用水量の控除については、広報そうか2月5日号でもご案内いたします。

使用水量の控除

  1. 申請書受付後の検針分の使用水量から、原則として1立方メートルを控除します。(控除は1回のみです。)
  2. 1立方メートルの控除は、目安として一般家庭の場合およそ300円程になります。
  3. 控除する際の使用水量が基本水量(20立方メートル/2か月)以下の場合は、控除しても料金は変わりません。
  4. 検針の時期により、使用水量の控除の手続に時間がかかることがあります。
  5. なお、1立方メートルを超えて余分な出水を行った方は、担当課(水道施設課:048-924-3807)までご連絡ください。

参考

目安として、1立方メートル(1,000リットル)は、お風呂の浴槽に水を入れた場合4杯から5杯分に相当します。(お風呂1杯おおよそ200リットルから250リットルです)

通常、蛇口からは毎分10リットルほど出ますので、20分で約200リットルとなります。

対象者 

令和4年12月19日(月曜日)正午頃から翌20日(火曜日)の間で、宅内の濁りを解消するために余分な出水を行った方

申請方法

控除申請書をご記入の上、担当課(水道施設課:048-924-3807)までお持ちいただくか、Eメールまたは郵送でご提出ください。

  • 控除申請書は、このページ下部の「関連ファイル」より、PDF版またはWORD版をダウンロードしてお使いください。
  • 控除申請書の記入については、控除申請書記入例(「関連ファイル」にあります)を参考に必要事項をご記入ください。
  • 控除申請書にご記入いただく「水道番号(使用者番号)」については、水道の検針時にお知らせしている「使用水量等のお知らせ」に記載されています。(水道番号が不明な場合は、記入不要です。)
  • メールでのお申込みは、件名を「使用水量の控除申請」としていただき、メールに控除申請書を添付してご送信ください。

なお、申請に伴う通信や郵送などにかかる費用につきましては、申請者様のご負担となりますのでご了承ください。

申請・お問合せ

申請書提出及びお問合せは下記担当課までお願いします。

担当課 草加市上下水道部 水道施設課
住所 〒340-8555 草加市氷川町2118番地5
電話番号 048-924-3807
メール suido-shisetsu@city.soka.saitama.jp
受付時間 月曜日から金曜日(祝日を除く)午前8時30分から午後5時まで

申請期限

令和5年2月20日(月曜日)まで

その他

使用水量の控除の手続が終わりましたら文書を郵送にて通知します。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

上下水道部水道施設課
住所:〒340-8555 草加市氷川町2118-5
維持管理係 電話番号:048-925-3227
ファクス番号:048-929-5291
浄水場係 電話番号:048-924-3807
ファクス番号:048-929-5291

このページに関するアンケート