メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > いざという時のために > 新型コロナウイルスに関わる情報 > 保護者の皆様へ > 令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

更新日:2022年6月30日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、食費の物価高騰等に直面する低所得のひとり親世帯に対し、『子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)』を支給します。

本給付金は、18歳になってから最初の3月31日を迎えるまでの児童、もしくは20歳未満で一定の障がいのある児童を養育するひとり親世帯の保護者が対象です。

注:支給対象者が令和4年3月31日までに児童扶養手当の資格を喪失した場合、また児童が令和4年3月31日で18歳年齢到達している(令和4年3月で高校を卒業する年齢に達している)場合は、支給の対象になりません。

子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)についてはこちらのページからご確認ください。

支給対象者(次の1~3いずれかに該当する人)

  1. 令和4年4月分の児童扶養手当を受給した人(令和4年5月11日振込分)
  2. 公的年金等を受給していることにより児童扶養手当の支給を受けていない人(ひとり親家庭等医療費支給制度等を受給中の人等)
  3. ひとり親家庭等の人で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した人

注:フローチャートで支給要件の確認ができます。

給付額

児童1人当たり一律8万円(うち3万円は市独自の給付金として支給)

  • 例:18歳未満の子供が3人いる世帯の場合:8万円×3人=24万円

支給要件

1.令和4年4月分の児童扶養手当を受給した人(令和4年5月11日振込があった人)

対象者

令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けている人(令和4年5月11日振込があった人)

申請方法

申請は不要です。

振り込み

対象者へ令和4年6月21日(火曜日)に通知を発送しました。
令和4年6月29日(水曜日)に児童扶養手当で登録されている口座に振り込みました。

注:手続き中などの理由により、令和4年4月分の手当を6月以降に受給される人は、令和4年4月分の手当振込後に給付金を支給します。
注:今回の給付金の受給を希望しない場合は、子育て支援課までご連絡ください。

2.公的年金等を受給していることにより児童扶養手当の支給を受けていない人(ひとり親家庭等医療費支給制度のみ受給中等の人)

遺族年金や障害年金、老齢年金等の公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止の人、または児童扶養手当の申請をしていれば、令和4年4月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される人(ひとり親家庭等医療費支給制度のみ受給中等の人)のうち、令和2年中の収入(公的年金等の額を含む)が児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る人は、申請により給付金を支給します。

対象者

児童扶養手当の支給要件を満たしている上で令和2年中の1年間の収入(公的年金等の金額を含む)が、児童扶養手当の支給制限限度額を下回る人

申請方法

『申請書』及び『簡易な収入額の申立書』の様式をダウンロードして、必要事項を記入の上、郵送にて子育て支援課までご提出ください。
また、申請書がダウンロードできない場合は、子育て支援課手当・給付係までご連絡ください。
なお、令和3年度に実施した「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」を申請により受給した人も、要件に当てはまる場合は、改めて申請が必要になります。

注:児童扶養手当を受給しておらず、ひとり親家庭等医療費受給者証がお手元にある方で申請が可能と思われる方は、6月27日(月曜日)に申請書を発送しました。

提出書類

申請者全員が必要なもの
  必要書類 添付 参考
1 申請書【公的年金給付等受給者用】   記入見本
2 本人確認書類の写し 1の申請書に添付してください。 (例)
免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等
3 通帳の写し 1の申請書に添付してください。  
4 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者用】   記入見本
5 申請者本人の令和2年中の事業収入、不動産収入、年金などの収入額がわかる資料の写し(注:1) 4の申立書に添付してください。 (例)
源泉徴収票、給与明細書、年金決定通知、年金額改定通知書、申請書(収入がない方)(注:2)等
  • 注1
    草加市で令和2年1月1日から令和2年12月31日分として令和3年度市県民税の申告をしている収入や、『簡易な収入額の申立書(申請者本人用)』にあらかじめ金額が印字されている場合は、添付書類の提出は不要です。(子育て支援課から申請書を送付している方)
  • 注2
    収入がなかった方に関しては『収入に関する申立書(申請者本人・扶養義務者)』をご提出ください。
該当する方のみ提出が必要なもの
  必要書類 添付 参考
6 簡易な収入額の申立書(扶養義務者用)【公的年金給付等受給者用】(注:3)   記入見本
7 扶養義務者の令和2年中の事業収入、不動産収入、年金などの収入額がわかる資料の写し(注:4) 6の申立書に添付してください。 (例)
源泉徴収票、給与明細書、年金決定通知、年金額改定通知書、申請書(収入がない方)(注:2)等
8 戸籍謄本   児童扶養手当・ひとり親家庭等医療費のいずれも認定を受けていない方のみ必要
  • 注3
    申請者本人と同居する配偶者又は生計を同じくする扶養義務者がいる場合は、提出が必要です。
    ここでいう扶養義務者とは
  • 注4
    草加市で令和2年1月1日から令和2年12月31日分として令和3年度市県民税の申告をしている収入や、『簡易な収入額の申立書(扶養義務者用)』にあらかじめ金額が印字されている場合は、添付書類の提出は不要です。(子育て支援課から申請書を送付している方)
  • 注5
    『4.簡易な収入額の申立書(申請者本人用)』及び『6.簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)』を記入した結果、令和2年中の年間収入額が給付金の支給制限限度額(収入基準額)を上回るが、各種控除適用後の金額での計算により支給制限限度額(所得基準額)を下回る見込みである場合には、所得額による申立も可能です。その場合は、子育て支援課手当・給付係までご連絡ください。

振込日

随時振込です。

提出期限

令和5年2月28日(火曜日)

3.ひとり親家庭等の人で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、直近の収入が減少した人(児童扶養手当が所得超過で支給停止になっている人等)

ひとり親家庭等だが所得制限により児童扶養手当の申請をしていない人(所得制限以外は児童扶養手当の支給要件を満たしている人)、もしくは所得超過により児童扶養手当や、ひとり親家庭等医療費を受けていない人(支給停止の人)の中で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和2年2月以降の収入が減少した人、またはひとり親の資格を満たした月の翌月以降、同様の影響を受けて収入が減少した人は、申請により給付金を支給します。

対象者 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、1年間の収入見込額(注:1)が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人

注1:令和2年2月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変した月、またはひとり親の資格を満たした月の翌月以降の任意の1ヶ月の収入を12ヶ月分として計算した金額
注2:令和2年2月以降の収入については給与明細などによりご自身で計算してください。

申請方法

『申請書』及び『簡易な収入額の申立書』の様式をダウンロードして、必要事項を記入の上、郵送にて子育て支援課までご提出ください。
また、申請書がダウンロードできない場合は、子育て支援課手当・給付係までご連絡ください。
なお、令和3年度に実施した「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」を申請により受給した人も、要件に当てはまる場合は、改めて申請が必要になります。

提出書類

申請者全員が必要なもの
  必要書類 添付 参考
1 申請書【家計急変者用】   記入見本
2 本人確認書類の写し 1の申請書に添付してください。 (例)
免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等
3 通帳の写し 1の申請書に添付してください。  
4 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【家計急変者用】   記入見本
5 申請者本人の令和2年2月以降で可能な限り申請月から直近の月の任意の1か月の収入の写し
令和2年1月までに児童扶養手当上の受給資格の条件を満たした方)(注:1)
  (例)
任意の1か月(可能な限り申請月から直近の月)の給与明細書、年金振込通知、預金通帳、申立書(収入がない方)(注:2)等

該当する方のみ提出が必要なもの
  必要書類 添付 参考
6 簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者用】(注:3)   記入見本
7 扶養義務者の令和2年2月以降で可能な限り申請月から直近の月の任意の1か月の収入の写し
令和2年1月までに児童扶養手当上の受給資格の条件を満たした方)(注:4)
  (例)
任意の1か月(可能な限り申請月から直近の月)の給与明細書、年金振込通知、預金通帳、申立書(収入がない方)(注:2)等
8 戸籍謄本   児童扶養手当・ひとり親家庭等医療費のいずれも認定を受けていない方のみ必要
9 収入に関する申立書(注:5)   記入見本
  • 注3
    申請者本人と同居する配偶者又は生計を同じくする扶養義務者がいる場合は、提出が必要です。
    ここでいう扶養義務者とは
  • 注4
    『5.申請者本人の令和2年2月以降で可能な限り申請月から直近の月の任意の1か月の収入の写し』と同じ月で収入がわかる書類をご提出ください。
  • 注5
    児童扶養手当上の受給資格を満たし、令和2年2月以降から、新型コロナウイルスの影響で就職を取り消された、就職活動ができなかった、リストラにあった等、提出できる給与明細がない方は、「収入に関する申立書」をご提出ください。
  • 注6
    『4.簡易な収入額の申立書(申請者本人用)』及び『6.簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)』を記入した結果、年間収入額が給付金の支給制限限度額(収入基準額)を上回るが、各種控除適用後の金額での計算により支給制限限度額(所得基準額)を下回る見込みである場合には、所得額による申立も可能です。その場合は、子育て支援課手当・給付係までご連絡ください。

振込日

随時振込です。

提出期限

令和5年2月28日(火曜日)

注意事項

給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。

 

給付金を装った詐欺にご注意ください

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

子育て支援課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
子ども政策係 電話番号:048-922-3492 ファクス番号:048-922-3274
手当・給付係 電話番号:048-922-1476 ファクス番号:048-922-3274
子ども援護係 電話番号:048-922-1483 ファクス番号:048-922-3274

このページに関するアンケート