メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 健康・医療・福祉 > 病気・健康 > 大人の健康 > 高年者インフルエンザ予防接種

高年者インフルエンザ予防接種

更新日:2022年9月1日

9月下旬に対象者へ受診券を送付します

日頃の手洗い、うがい、十分な栄養、睡眠と合わせて、インフルエンザの予防接種を受けましょう。

接種期間   

 令和4年10月1日(土曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで
 
 注1:草加市では、10月1日から高年者インフルエンザの予防接種が開始されますが、医療機関によって接種開始時期が異なる場合があります。
   事前に医療機関にお問い合わせの上、受診していただきますようご理解とご協力をお願いいたします。
 注2:期間中に60・65歳になる方は誕生日前日から受診券を使って接種できます。

対象者

  1. 市内在住で接種当日65歳以上の人
  2. 市内在住の接種当日60歳以上65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に関する障がいがあり、身体障害者手帳1級を有する人

  注:上記2に該当される人は保健センターでの申込みが必要となります。なお、前年度以前に申込みがあり、この要件に該当する人は、
   申込みは不要です。

費用

 1,000円

無料対象者
  • 70歳以上の人(昭和28年4月1日以前の生まれ)
  • 対象者に該当する人のうち生活保護受給中の人、中国残留邦人等支援給付制度適用の人

接種方法

市内(及び八潮市)の指定医療機関で接種を希望する人

ピンク色のインフルエンザ予防接種受診券と健康保険証を持参の上、同医療機関にて予診票を記入した後に接種となります。
予診票の記入の際には、受診券に同封の「高年者インフルエンザ予防接種について」を必ずお読みいただき、必要性や副反応についてよく理解してから接種を受けてください。
なお、予診票は送付しておりません。各医療機関に置いてあります予診票をご利用ください。 
注:指定医療機関については、関連ファイル:高年者インフルエンザ指定医療機関(草加市・八潮市)一覧より、ご覧になれます。

  県内(草加市・八潮市を除く)の医療機関での接種を希望する人

県内相互乗り入れ医療機関で接種が可能です。令和4年度の県内相互乗り入れ医療機関については10月上旬頃、発表となります。ご希望の方は、草加市の受診券と引き換えに予診票が必要となりますので、郵送または、来所にてお申込みください。

 【開始時期】 令和4年10月20日(木曜日)から

 【郵送の場合】
 
受診券(ピンク色)に必要事項を記入し、草加市保健センター宛てに郵送してください。後日、草加市の予診票を送付します。

  • 記入内容  名前(フリガナ)
                      送付先住所
          生年月日
          連絡先(電話番号)
          希望する医療機関名(県内相互乗り入れ医療機関)

 【来所の場合】
   受診券(ピンク色)を持参
の上、草加市保健センターの窓口にお越しください。

注意事項

  1. 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、相互乗り入れ等の手続きはなるべく郵送でいただくようお願いします。
  2. 接種期間外の接種県外の医療機関埼玉県内相互乗り入れ医療機関以外での接種の場合は、助成はありません。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

担当:草加市保健センター
郵便番号:340-0016
住所:草加市中央1丁目5番22号
電話番号:048-922-0200
ファクス番号:048-922-1516

このページに関するアンケート

高年者インフルエンザ予防接種が始まります