メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

襖紙・壁紙の印刷技術

更新日:2022年2月21日

令和元年度 認定技術

量産用の機械印刷と伝統技法の金銀砂子や金銀箔押しを組み合わせることで手加工の味わいと温かみを表現。

襖紙・壁紙の印刷技術

技術の概要

株式会社菊池襖紙工場では日本古来の伝統である、襖の良さを多くの方に知ってもらうため、印刷技術を通じて高品質製品を提供している。
量産用の機械印刷と伝統技法である金銀砂子や金銀箔押し、吹き付け加工を組み合わせることで手加工の味わいと温かみを表現しているのが特徴的。
デザインから型、印刷、仕上げまで一貫して行っており、貼って剥がせる壁紙や安らぎを与える空間の演出など柔軟な生産体制を採っている。

この技術ができあがるまで

昔ながらの技術には高度経済成長期を支えた、より良い品質と量産のノウハウがあった。和室減少の現代で量産を特化させるより、他者との差別化や個性を前面に出せるデザインや製造に重きを置くことで、当社の存在価値を押し上げていきたい。

会社概要

株式会社菊池襖紙工場

所在地 草加市新里町1355
電話048-925-1247
代表者 菊池義明
ホームページ https://fusuma.co.jp

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート