メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 事業者・仕事 > 産業・農業支援 > 製造業(ものづくり)支援 > 草加モノづくりブランド > 認定製品 > 令和元年度 > サーボプレスを用いた銅・アルミニウムの放熱板(ヒートシンク)の製造技術

サーボプレスを用いた銅・アルミニウムの放熱板(ヒートシンク)の製造技術

更新日:2022年2月21日

令和元年度 認定技術

鍛造技術と加圧制御できるサーボプレスを用いて最小工程・短サイクルタイムで複雑な形状の成型を可能とした。

サーボプレスを用いた銅・アルミニュウムの放熱板(ヒートシンク)の製造技術

技術の概要

電気を使用するほとんどの機器に組み込まれている放熱板(以下、ヒートシンク)。
形状の性質上、鍛造で成形するのが困難とされているが、株式会社塚本製作所では自社の鍛造技術と加圧制御できるサーボプレスを用いて、最小工程・短サイクルタイムで複雑な形状を持つヒートシンクの生産を可能とした。
低コストで高品質のヒートシンクを世に出すことで、組み込む機器全体の耐久性や機能性を向上する効果が期待される。

この技術ができあがるまで

冷却媒体である水や空気との熱交換効率を最適にする形状が、加工時に切削刃物の制約や鍛造時のピンハイト不足等により製造が困難であるため、熱交換に有効なフィン形状を製造できる温間密閉鍛造を開発した。

会社概要

株式会社塚本製作所

所在地 草加市松原4-7-32
電話048-941-7688
代表者 塚本博文
ホームページ https://www.tsukamotoseisakusyo.jp/

このページに関する問い合わせ先

産業振興課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
商工係 電話番号:048-922-3477 ファクス番号:048-922-3406
リノベーションまちづくり推進係 電話番号:048-922-0839 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート