メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税が改正されました(令和元年(2019年)10月1日以降)

軽自動車税が改正されました(令和元年(2019年)10月1日以降)

更新日:2022年3月8日

税制改正により令和元年(2019年)10月1日から、県税の「自動車取得税」が廃止され、「軽自動車税(環境性能割)」が創設されました。

軽自動車税(環境性能割)は市税となりますが、当分の間は県が賦課徴収を行います。

また、この改正に伴い、現行の「軽自動車税」は「軽自動車税(種別割)」に名称が変更しますが、税率・手続き等に変更はありません。

軽自動車税(環境性能割)の税率

軽自動車税(環境性能割)は、令和元年(2019年)10月1日以降に取得した軽自動車に対して適用され、新車・中古車を問わず対象となります。ただし、車の取得価額が50万円以下の場合は非課税になります。

税率の計算

  • 環境性能割額=取得価額(円)×税率(%)

税率は下表の「軽自動車税(環境性能割)税率表」を確認してください。

軽自動車税(環境性能割)税率表

区分

燃費性能等

税率(自家用)

税率(営業用)

電気自動車・天然ガス軽自動車

 特になし

非課税

非課税

ガソリン車・ハイブリッド車

令和2年度燃費基準+20%達成車

非課税

非課税

令和2年度燃費基準+10%達成車

非課税

非課税

令和2年度燃費基準達成車

1.0%

0.5%

平成27年度燃費基準+10%達成車

2.0%

1.0%

上記以外の軽自動車

上記要件を満たしていないもの

2.0%

2.0%

  • 注1
    令和元年(2019年)10月1日~令和3年(2021年)3月31日に自家用の乗用車を取得した場合は、表の税率から1%分軽減されます。この軽減措置は令和2年(2020年)9月30日まででしたが、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策として、期限が6か月延長されました。
  • 注2
    「令和2年度燃費基準」は「平成32年度燃費基準」と同様の扱いとします。
  • 注3
    天然ガス軽自動車は「平成30年排出ガス基準適合」または「平成21年排出ガス基準10%低減達成車」に限ります。
  • 注4
    ガソリン車・ハイブリッド車は、「平成30年排出ガス基準50%低減」または「平成17年排出ガス基準75%低減達成車」に限ります。

このページに関する問い合わせ先

市民税課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目1番8号
個人課税係 電話番号:048-922-1042 ファクス番号:048-920-1502
法人諸税係 電話番号:048-922-1049 ファクス番号:048-920-1502

このページに関するアンケート