メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

新型コロナワクチン追加接種(4回目接種)について

更新日:2022年9月20日

バナー基礎疾患こちら

目次

  1. 追加接種(4回目接種)について
  2. 実施期間について
  3. 草加市の今後のスケジュールについて
  4. 接種会場について
  5. 予約について
  6. 追加接種(4回目接種)における各種申請手続き
  7. 埼玉県ワクチン接種センター(4回目接種)について

追加接種(4回目接種)について

新型コロナワクチンの追加接種(以下、「4回目接種」といいます。)の実施について、2022年5月25日に国から方針が示されましたので、次のとおり概要をお知らせします。

対象者

3回目接種完了から5か月以上が経過している人で、次のいずれかに該当する人

  • 60歳以上の人
  • 18歳から59歳までの基礎疾患を有する人(その他重症化リスクが高いと医師が認める人)
  • 18歳から59歳までの医療従事者等及び高齢者施設等の従事者(令和4年7月22日から)
    注:医療従事者等及び高齢者施設等の従事者についての詳細はこちら

基礎疾患について

次のいずれかに該当する人で、4回目接種を希望する人(注:接種券の発行には申請が必要です。申請方法はこちら。)

1. 以下の病気や状態の人で、通院/入院をしている人
  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏症性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(注) 、又は自律支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(注)場合)
    注:精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を所持している人については、通院または入院をしていない場合も、基礎疾患のある人に該当します。
2. 基準(BMI30以上)を満たす肥満の人
3. 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた人

使用するワクチン

  • ファイザー社製ワクチンまたはモデルナ社製ワクチン

実施期間について

令和5年3月31日(金曜日)までを予定しています。

注:令和4年9月16日付け厚生労働大臣指示に基づき、新型コロナワクチン臨時接種期間が延長となりました。

草加市の今後のスケジュールについて

4回目接種券発送スケジュール

3回目接種完了時期をもとに、草加市に住民票がある60歳以上の人へ順次接種券を発送します(到着には発送日から数日間かかりますので予めご了承ください)。

3回目接種完了時期 4回目接種券発送日(予定) 接種券到着目安 件数
~令和4年1月末まで 令和4年6月1日(水) 6月1日~3日 約2,500件
~2月15日まで 令和4年6月14日(火) 6月14日~17日 約22,000件
~2月28日まで 令和4年6月28日(火) 6月28日~7月6日 約20,000件
~3月31日まで 令和4年7月12日(火) 7月12日~15日 約20,000件
~4月30日まで 令和4年8月9日(火) 8月9日~12日 約4,000件
~5月31日まで 令和4年9月16日(金) 9月21日~26日 約1,600件

注:対象者数には、18歳から59歳までの基礎疾患を有する人は含まれていません。

18歳~59歳の基礎疾患を有する人、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者は、接種券の発行に申請が必要です。

60歳以上の人は、市への申請なく接種券が送られてきますが、18歳から59歳までの基礎疾患を有する人、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者のうち、4回目接種を希望する人は、接種券の発行に申請が必要です。

対象者 発行申請
60歳以上の人 不要
18歳から59歳までの
  • 基礎疾患を有する人
    (その他重症化リスクが高いと医師が認める人)
  • 医療従事者等及び高齢者施設等の従事者
必要
申請方法はこちら

接種券について

  • 青色の封筒で届きます。接種券及び予診票は一体型で、A3サイズです。

 4回目封筒

 

接種会場について

集団接種会場

草加市文化会館

  • 〒340-0013 埼玉県草加市松江1丁目1-5
  • 8月:毎週火・木(午前・午後)、土(午後)
  • 武田/モデルナ社製ワクチン

草加市立勤労福祉会館(令和4年8月以降の実施なし)

  • 〒340-0053 埼玉県草加市旭町6丁目13-20
  • 武田/モデルナ社製ワクチン 

個別接種会場(市内医療機関)

  • 市内約40医療機関で実施
  • ファイザー社製ワクチン
    注:武田/モデルナ社製ワクチンを併用している医療機関が一部あり

予約について

  • 接種券が届いた日から予約ができます。

草加市新型コロナワクチン予約システム

予約システム・アドレス https://soka.hbf-rsv.jp
予約システム・二次元コード  市予約システムQR

草加市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号 0570-666-578
注:全国共通のナビダイヤルでご案内しており、通話料がかかります。
注:かけ間違いにご注意ください。
受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日を含む)

追加接種(4回目接種)における各種申請手続き

18歳から59歳までの基礎疾患を有する人、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の4回目接種券発行申請について

18歳から59歳までの基礎疾患を有する人、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者のうち、4回目接種を希望する人は、接種券の発行申請が必要です。申請は、「【18歳から59歳までの基礎疾患を有する人、医療従事者等及び高齢者施設等の従事者】コロナワクチン4回目接種券の発行申請について」のページから行ってください。

住所地外接種届、接種券再発行申請について
  • 他の自治体に住民票があるが、草加市で接種を希望する人(里帰り出産、単身赴任など)
  • 接種券の紛失、滅失、破損してしまった人、他の自治体で3回接種を受けた後に草加市に転入してきた人

埼玉県ワクチン接種センター(4回目接種)について

埼玉県の運営するワクチン接種センターでも4回目接種を受けることができます。詳細は、埼玉県ホームページをご覧ください。
なお、使用するワクチンは、武田/モデルナ社製となります。

会 場    住 所 備 考
東部ワクチン接種センター 南越谷ラクーン 6階 越谷市南越谷1-15-1    実施日:金曜日、土曜日、日曜日
西部ワクチン接種センター 山崎ビル   3階 川越市脇田本町1-2 実施日:金曜日、土曜日、日曜日
北部ワクチン接種センター ニットーモール 2階 熊谷市銀座2丁目245 実施日:金曜日、土曜日、日曜日

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

このページに関する問い合わせ先

新型コロナウイルス対策課
住所:〒340-0016 草加市中央1丁目5番22号
電話番号:048-922-1839
ファクス番号:048-927-0501

このページに関するアンケート

新型コロナワクチン追加接種(4回目接種)について