メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

トップページ > いざという時のために > 災害に備える > 布マスク等の配布について(5月6日から)

布マスク等の配布について(5月6日から)

更新日:2022年5月2日

国(厚生労働省)から配布された布マスク等を希望される方に無償で配布します。

草加市では、災害用備蓄品の入れ替えなどによって生じた余剰品の新たなる活用先を見つけ、
限りある資源を守るため「スリーピング・ストック活用プロジェクト」の取組を実施しています。

配布方法

配布概要

【配布対象】
草加市民の方

【配布期間】

令和4年5月6日(金曜日)から、配布物がなくなり次第終了します。

【受け取り方法】

各配布場所に設置した配布ボックスからお持ち帰りください。

haihubox_image.JPG

配布場所

市役所

  • 本庁舎西棟(1階南側入口カウンター)
  • 第2庁舎(1階総合案内前)
いずれも平日午前8時30分~午後5時15分

公民館・文化センター

中央公民館
柿木公民館
新田西文化センター
新里文化センター
谷塚文化センター
川柳文化センター

コミュニティセンター

瀬崎コミュニティセンター
稲荷コミュニティセンター
氷川コミュニティセンター
柳島コミュニティセンター
八幡コミュニティセンター
原町コミュニティセンター
高砂コミュニティセンター

注:市役所以外の施設における配布時間については、各施設の開館時間に準じます。 

配布内容

布マスク

fabric_mask.JPG

  • 立体型
  • 1枚ずつ個包装されています。
  • 本体の大きさ:縦14センチメートル、横20センチメートル(大きさについては多少の誤差がある場合があります。)
  • 生地の素材:ポリエステル

使い捨てスプーン

dispo_spoon.JPG

  • 先割れスプーン
  • 1袋に25本入り(1本ずつ個包装されています。)
  • 大きさ:14センチメートル
  • 素材:プラスチック

生理用品

sanitary_napkin.JPG

  • 生理用ナプキン
  • 1袋に22個入り

 

 その他

  • 布マスクのお持ち帰りは、世帯の人数分(1人1枚)まででお願いします。
  • 生理用品は、防災備蓄品として約10年前に導入したものであり、使用推奨期限を経過しています。
  • 配布物の転売や商業利用をはじめとする不適切な利用はできません。
  • 予約やお取り置きなどはできません。
  • 郵送での配布は行っておりません。

布製マスクの配布に関する電話相談窓口(厚生労働省お問い合わせ先)

電話番号:0120-829-178(午前9時から午後6時まで、土・日・祝日も実施)
注:電話が集中し、つながりにくい場合があります。

このページに関する問い合わせ先

危機管理課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0614
ファクス番号:048-922-6591

このページに関するアンケート