メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
草加市

緊急事態宣言解除に伴う市長メッセージ

更新日:2021年3月19日

 首都圏の1都3県に出されていました緊急事態宣言が、3月21日に解除されることとなりました。2か月半近くにわたる市民の皆様・事業者の皆様の真摯なご協力に深く感謝を申し上げます。
 緊急事態宣言は解除されますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大は未だに収束しておりません。年度末及び年度始めには、様々な行事等に伴う人の移動や、歓送迎会など飲食の機会も多くなりますことから、新たな感染拡大を招くことのないよう、一人ひとりが警戒を緩めることなく、これまでと同様に、「うつらない・うつさない」行動へのご協力をよろしくお願いいたします。
 本市では、引き続き不要不急の外出の自粛をお願いするとともに、公共施設におきましては、段階的に利用制限を緩和してまいりますのでご理解賜りますようお願い申し上げます。
 結びに、地域医療環境の安定確保、ご自身だけでなく、ご家族や大切な人を守るため、感染リスク回避に対する認識を新たにしていただくとともに、意識した行動をお取りいただきますようお願いいたします。

 令和3年3月19日 草加市長 浅井 昌志

このページに関するアンケート