コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 令和2年度 > 広報そうか令和2年7月20日号 > 4~6面 > 新型コロナウイルス便乗詐欺に注意を!

新型コロナウイルス便乗詐欺に注意を!

更新日:2020年7月20日

  • キャッシュカードを預かる。
  • 現金自動預払機(ATM)の操作を求める。
  • 手数料の振り込みを求める。
  • メールを送り、添付のURLから申請手続きを求める。

国や自治体がこのような依頼することは絶対にありません

不審な電話を取らないことが、被害防止につながります。以下の対策を行いましょう。

対策1 在宅時でも常に留守番電話に設定

留守番電話に設定して電話を取らず、相手の声を確認してから受話器を取ること。
犯人は自分の声が録音されることを嫌がり、何も話さず電話を切ります。

対策2 電話番号通知サービスを活用

かけてきた相手の電話番号が表示されるので、誰からの電話なのかを確認してから出ることができます。

対策3 対策機器を設置

警告や通話録音などの機能がある電話機や現在使用中の電話機に取り付け、防犯機能を追加できる機器等もあります。

怪しい・不安に思ったら

消費者ホットライン

電話188(局番なし)

  • 草加市消費生活センター(月~金曜日午前9時30分~午後4時)
  • 県消費生活支援センター(土曜日午前9時~午後4時)
  • 国民生活センター(日曜日(祝)午前10時~午後4時)

注:自動音声が流れます。お住まいの郵便番号を入力してください。

給付金や助成金に関する消費者トラブルは

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン

電話0120-213-188

午前10時~午後5時(土・日・祝日含む)
注:給付金・助成金以外の消費者トラブルは電話188へ。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。