コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 令和2年度 > 広報そうか令和2年7月20日号 > 4~6面 > 食中毒予防の三原則

食中毒予防の三原則

更新日:2020年7月20日

8月は食品衛生月間です。新型コロナに加え夏は食中毒にも注意しましょう。
食中毒予防の三原則「つけない・ふやさない・やっつける」を実践しましょう。

つけない

  • 手洗いは食中毒予防にも効果的。
  • 洗い10秒→すすぎ15秒を2回くり返す。
  • まな板、包丁等は、肉・魚で使い分けると安心。

ふやさない

  • 作った料理やデリバリーした料理は速やかに食べましょう。
  • 残った料理や食品を、保存する際は速やかに冷蔵庫に入れましょう。
  • 買い物をした後は、保冷剤や保冷バッグ等を活用して持ち帰りましょう。

やっつける

  • 加熱は、中心温度75℃以上で1分以上が目安。かき混ぜて、均一に火を通すことがポイント。
  • 調理器具はしっかり洗浄・消毒をしましょう。

問い合わせ

健康づくり課へ。
電話048-922-0200
ファクス048-922-1516

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。