コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 令和2年度 > 広報そうか令和2年5月20日号 > 4~6面 > ごみの出し方・捨て方に気をつけて感染症拡大を防止しましょう

ごみの出し方・捨て方に気をつけて感染症拡大を防止しましょう

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、在宅勤務や外出自粛がより一層求められている中、家庭から排出されるごみの量が急激に増加しています。

ごみを出す際は、収集作業員の感染防止のためにも、分別の徹底や家庭から出るごみの発生抑制(リデュース)の取り組みへの協力をお願いします。
可燃ごみのほか粗大ごみや不燃ごみについても1度にたくさん出さず計画的に分けて出してください。

ごみを発生させない工夫をしましょう

●買い物に行く前に冷蔵庫をチェックし、食べきれる分だけ計画的に買うようにしましょう。

イラスト1

●買い物時は、マイバックを持参し、割り箸等の使い捨て用品を断り、お弁当や食事の際には繰り返し使用できるものを選びましょう。

イラスト2

●詰め替えられる商品は詰め替えにするとごみの容量も小さくなりおすすめです。

イラスト3

使用済マスクにはウイルスがついているかも…

●使用したマスクの表面(外側)にはブロックしたウイルスなどがついている可能性があるので触ったり、ポケットやかばんに入れたりしないようにしましょう。
●マスクをあごにかけると、マスクの内側に菌や汚れがつく可能性があるので避けましょう。
●マスクを外すときは、表面に触れないように耳にかかっている紐やゴムを持って外しましょう。

イラスト4

感染を防ぐごみの捨て方に協力をお願いします

鼻水等が付着したマスクやティッシュ等を捨てる際は、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

ごみの捨て方

(1)ごみ箱にごみ袋をかぶせ、いっぱいになる前にごみ袋をしばって封をしましょう。

(2)マスク等のごみに直接触れることがないようしっかりしばります。
注:万一、ごみが袋の外にはみ出る場合は、ごみ袋を二重にする

(3)ごみを捨てた後は石鹸を使って、手をよく洗いましょう。

イラスト5

問い合わせ

廃棄物資源課へ。
電話048-931-3972
ファクス048-931-9993

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。