コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 令和2年度 > 広報そうか令和2年5月20日号 > 3面 > 早めに受けよう認知症検診

早めに受けよう認知症検診

更新日:2020年5月20日

いつまでもイキイキ過ごすために
年1回の脳の健康度チェック

認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気です。
65歳以上の4人に1人がその予備軍であったり、症状が出ていると言われています。
認知症を早い段階で発見し適切な治療を開始すれば、進行を遅らせたり、症状を改善することができる場合もあります。
身体の健康と一緒で定期的な検診でチェックすることが大切です。
今年度中に60歳になる人、また65歳以上の人は誰でも受診できます。

受診期間

6月1日(月曜日)~12月18日(金曜日)(期間内に1回のみ)

注:緊急事態宣言が解除されるまで受診できません。
また、解除後でも受診できない医療機関がある可能性があります。
受診の際は事前に各医療機関へ確認を。

対象者

(1)昭和35年4月2日~同36年4月1日生まれの人
(2)昭和31年4月1日以前に生まれた人

受診方法

健康保険証・お薬手帳を持参し、実施医療機関へ

医療機関

市ホームページで確認してください

問い合わせ

長寿支援課へ。
電話048-922-2862
ファクス048-922-3279

認知症ガイドブック(認知症ケアパス)の活用を

認知症の概要や、相談窓口、サービス等をまとめています。
長寿支援課、各地域包括支援センター等で配布(市ホームページからも入手可)。

認知症ガイドブック

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。