コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 令和2年度 > 広報そうか令和2年5月20日号 > 1・2面 > 【市】創業者向け持続化給付金

【市】創業者向け持続化給付金

更新日:2020年5月20日

国制度の対象外となる創業者へ一律50万円を給付

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している、国の持続化給付金の対象外となる創業後間もない事業者に対し、事業活動の維持・持続のために給付金を支給します。

主な対象要件

(1)令和2年1月1日~4月7日(緊急事態宣言日)までに創業し、かつ、創業後満3か月または90日以上のもののうち、3月1日以降の任意の1か月の売上と、当該月前の任意の2か月の売上平均の比較で売上が20%以上減少していること。

(2)市内に主たる事業所を置いている中小事業者であること。

(3)常態として操業し、営業実態を有していること。

(4)市税等の滞納がないこと(納税猶予中も可)。

給付額

一律50万円(法人、個人とも)

申請手続

申請書に必要書類を添付の上、草加商工会議所へ。

申し込み

草加商工会議所へ。
電話048-928-8111
ファクス048-928-8125

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。