コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 令和2年度 > 広報そうか令和2年5月20日号 > 1・2面 > 令和2年度の納税が困難な人・事業者は納税猶予制度の特例の活用を

令和2年度の納税が困難な人・事業者は納税猶予制度の特例の活用を

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が大きく減少し、市税等の納付や納入が困難な人または事業者に対する納税猶予制度の特例ができました。
この制度を利用すると、市税等の納期限が最大1年間延長されます。
担保の提供は不要、延滞金もかかりません。

対象税目

令和2年2月1日(土曜日)~同3年1月31日(日曜日)に納期限が到来する市税等

対象者

次の2つの要件に両方当てはまる人や事業者

(1)令和2年2月以降の任意の期間(1か月間以上)で、給与や事業による収入が前年同期と比べ概ね20%以上減少している。
(2)一時に納付、または納入することが困難である。

申請方法

申請書と添付資料(市ホームページでダウンロード可)や、現預金などの状況がわかる資料を添えて同課へ

申請期限

納期限が令和2年2月1日~6月30日のもの…6月30日
納期限が令和2年7月1日~同3年1月31日のもの…それぞれの期限

問い合わせ

納税課へ。
電話048-922-1124 電話048-922-1126
ファクス048-920-1502

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。