コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 平成31年度 > 広報そうか令和2年3月20日号 > 4~6面 > 東京2020NEWS vol.7

東京2020NEWS vol.7

更新日:2020年3月23日

令和2年3月20日から
草加市の聖火リレーまで
110日
オリンピック開幕まで 126日

東京2020への思い インタビュー

いよいよオリンピックイヤーが到来!東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、草加市にゆかりのあるオリンピアン・パラリンピアンの皆さんなどにインタビュー。

今回は、市内に練習拠点があるコナミスポーツ体操競技部の選手の皆さんに、東京2020オリンピック競技大会への思いや、市民の皆さんへのメッセージをお聞きしました。

加藤凌平選手

加藤凌平選手

1993年9月9日生まれ
好きな種目…ゆか/平行棒
今年の抱負…「がむしゃらに頑張る」
体操男子団体で、ロンドン五輪銀メダル・リオ五輪金メダルを獲得。
4年間磨いてきた美しい体操で、自国開催の特別な五輪への出場を目指す。

Q.東京2020出場への思い

リオ五輪で金メダルを獲得していますが、東京開催の五輪は特別なものです。
盛り上がりを身近に感じられ、皆さんと喜びを共有できる特別な五輪の舞台に立ちたいです。

Q.市民の皆さんへのメッセージ

地元である草加の皆さんから、ロンドン、リオと多くの声援を送っていただきました。
その応援を力に、自分の演技で恩返しをしていきたいです。

神本雄也選手

神本雄也選手

1994年9月14日生まれ
好きな種目…つり輪/平行棒/鉄棒
今年の抱負…「自分に勝つ」
2019世界選手権日本代表主将、2019豊田国際体操競技大会のつり輪・跳馬・平行棒で三冠達成。
昨年の勢いをそのままに、初めての五輪出場を目指す。

Q.東京2020出場への思い

今回の五輪には必ず出場したいです。
五輪出場は夢から目標になり、今はあと一歩なので、ベストを尽くせば、結果はついてくると信じています。

Q.市民の皆さんへのメッセージ

五輪でメダルを獲得できるように練習を重ねています。
市民の代表として皆さんが誇りに思い、応援してもらえる選手になりたいです。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。