コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 平成31年度 > 広報そうか令和元年8月5日号 > 1面 > 実際どうなの?不安が募る 家族の介護のはなし

実際どうなの?不安が募る 家族の介護のはなし

更新日:2019年8月5日

介護者のつどいで介護者の皆さんに聞いてみました

なかなか人には話しづらい介護の悩み。
ひとりで抱え込まずに、相談できる場所を利用してみませんか。
市内各地域で介護者同士やこれから介護をする人達が悩みや経験を共有できる「介護者のつどい」が開かれています。

旧かっぱ天国会場

注:写真は旧かっぱ天国会場。
プライバシー保護のためぼかして掲載しています。

介護者のつどいってどんなところ?

介護している人・していた人・する予定の人の交流の場。

誰でも気軽に安心して、不安や悩みを話せるよう「出入自由・秘密厳守・非難しない・相手の話をしっかり聞く」という約束の中で開催されています。
夜間や土曜日に開催する会場もあります。

会場は、介護者のつどいマップPDFで。
詳細は、各地域包括支援センターまたは長寿支援課へ。

Q:介護がはじまった時の状況を教えてください

何をしたらいいか分からなかった

何をしたらいいか分からなかった

介護がはじまった時は、どうしたらいいのか分からない状況で。
導いてくれるようなサポートがあると助かると思いました。

介護に直面するまでは、イメージがわかないと思うので、病気になった時にはこの病院に相談しようという感覚で、何かあった時に相談できる窓口や施設の場所、連絡先を知っておくとよいと思います。

Q:苦労したことや不安だったことを教えてください

思ったようにはいかないこと

家族に介護が必要になったら、やるしかないし、家庭ごとに状況が異なるので「こうした準備をすれば大丈夫」とは言えないと思います。
準備していても失敗してしまったり、家族だと冷静に対応できないこともあったり、マニュアルどおりにはいかないですね。

思ったようにはいかないこと

一日の行動をパターン化したり、食事などの記録を撮影しSNSで公開したりなど…
色々な工夫ややり方を試し、モチベーションにしている方もいらっしゃいました

Q:介護者のつどいに参加されている理由を教えてください

みんなで話すとまた頑張れるから

共通点がある皆さんと話し、悩みを共有しあえることは嬉しく、気持ちが安らぐ時間となっています。
私の場合は、話しがしたいとか、アドバイスが欲しいというよりも、他の人の介護の様子を聞きたいという気持ちで参加しています。

皆さんが頑張っている話を聞くと安心し、次回の介護者のつどいの開催日まで、自分も頑張ろうと思うことができ、この場所が励みになっています。

みんなで話すとまた頑張れるから

注:経験談は一例として、要約し紹介しています。

介護の情報収集やつどい開催場所の確認は地域包括支援センターへ

月~土曜日 午前9時~午後5時

谷塚・瀬崎
電話048-929-3613

谷塚町、谷塚、瀬崎

谷塚西部
電話048-929-0014

谷塚上町、谷塚仲町、両新田東町、両新田西町、新里町、柳島町、遊馬町

草加中央・稲荷
電話048-959-9133

神明、住吉、中央、高砂、手代、吉町、稲荷

草加西部
電話048-946-7030

草加、西町、氷川町

松原・草加東部
電話048-932-6775

松原、栄町、松江

安行
電話048-921-2121

原町、北谷、北谷町、小山、花栗、苗塚町

川柳・新田東部
電話048-932-7007

柿木町、青柳、青柳町、八幡町、中根、弁天

新田
電話048-946-0520

新栄、長栄、清門、旭町、金明町、新善町

問い合わせ

長寿支援課へ。
電話048-922-1281
ファクス048-922-3279

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。