コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 平成30年度 > 広報そうか平成30年9月20日号 > 3面 > 家庭でできる水害対策「水のう」

家庭でできる水害対策「水のう」

更新日:2018年9月20日

「土のう」の代わりとして一般的な家庭用ごみ袋と水で作ることができる「水のう」。
集中豪雨や台風などの大雨時に、トイレの逆流を防いだり、段ボールに入れて防水シートで包み、家屋への雨水の流入を防いだりする手段として役立ちます。
作り方や利用方法の詳細は市ホームページやハザードマップで確認してください。

水のう

必要な物&作り方

家庭用ごみ袋(45リットル)・ひも・水

ごみ袋を二重にし、持ち運べる程度の水(約半分)を入れ、空気を抜き、中袋をひもで縛り、さらに外袋をひもで縛る。

水のう

大雨時は、洗濯機や風呂場の排水口やトイレなど思わぬ場所から下水が逆流することがあります。
水のうを活用してください。

問い合わせ

建設管理課へ。
電話048-922-2069
ファクス048-922-3152

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。