コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 平成29年度 > 広報そうか平成30年2月5日号 > 3面 > 奨学資金貸付制度の活用を

奨学資金貸付制度の活用を

更新日:2018年2月5日

経済的理由で高校・短大・大学・専門学校等への進学が困難な人に奨学金を貸し付けます。
いずれも無利子で、審査の上、決定します。

条件

以下の条件をすべて満たす人
(1)市内に1年以上居住し市税を完納している
(2)1年以上1都6県居住で市町村区税を完納し、債務を保証できる連帯保証人(20歳以上で、申請者と別世帯居住)が1人いる
(3)申請者及び連帯保証人が市の奨学金制度の保証人でない

貸付額

高校・高専・専修学校…国・公立1万円、私立2万円
短期大学・大学…国・公立1万5000円、私立3万円

返済

貸し付けを受けた月の翌月より6か月経過後から、国・公立は貸付期間の2倍、私立は3倍の期間で均等月払い

個別相談

奨学金に関する相談は随時受け付けています。

開庁時間に来られない人は以下の時間に受け付けます。

日時

(1)2月21日(水曜日)午後5時30分~8時
(2)2月25日(日曜日)午前9時~正午

場所

総務企画課

相談希望者は20日(火曜日)または23日(金曜日)までに電話予約を。

高校~大学の入学準備金(10~50万円)貸付制度利用者を2月9日(金曜日)~3月12日(月曜日)に追加募集します。
詳細は同課へ。

申し込み

2月9日(金曜日)~3月12日(月曜日)総務企画課へ。
電話048-922-2619
ファクス048-928-1178

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。