コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 広報・情報公開 > 広報そうか > 平成29年度 > 広報そうか平成29年9月5日号 > 2面 > 避難所運営市民防災訓練‐体験すれば必ず役に立つ!

避難所運営市民防災訓練‐体験すれば必ず役に立つ!

更新日:2017年9月5日

11月19日(日曜日)午前9時訓練開始
地区の小・中学校へ

知っているといないとでは大きな違い。
『知る』ことも大切な防災のひとつです。
わかっていても備えることは難しい。
まずはできることから始めてみましょう。

訓練の内容

学校の体育館を避難所として開設し、普段見ることのできない防災備蓄倉庫の中を確認したり、仮設トイレ、応急救護担架の組み立てを体験することができます。
また、小・中学校によっては炊き出し訓練が行われます。

訓練のイラスト

いざという時に備え
チェックしておきましょう!

家族との連絡方法
非常持ち出し品・備蓄品
避難する場所、避難ルート
災害情報の入手方法
屋内(地震)、屋外(台風等)点検
近隣の高年者などへの気配り など

防災マン
 草加市ハザードマップ
防災マン

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。