コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安心・安全 > 防災・救急 > 防災 > 災害時の応急給水拠点

災害時の応急給水拠点

更新日:2016年1月7日

  • 応急給水拠点一覧_20150331の画像

地震災害が発生し、水道が使用できなくなったとき、第一避難所である小中学校32か所、水道庁舎1か所及び浄配水場5か所が応急給水拠点となります。

なお、災害の状況により、応急給水に時間がかかる場合がありますので、日頃から各家庭で3日分(1人1日3リットル×人数分)の水の備蓄をおすすめします。

各応急給水拠点の詳細は災害時の応急給水拠点(詳細) をクリックしてください。

浄配水場の貯水容量

  • 新栄配水場:2万立方メートル
  • 旭浄水場:1,800立方メートル
  • 中根浄水場:1万8,000立方メートル
  • 吉町浄水場:1万立方メートル
  • 谷塚浄水場:3,000立方メートル

計:5万2,800立方メートル

このページに関する問い合わせ先

上下水道部水道総務課
住所:〒340-8555 草加市氷川町2118-5
管理係 電話番号:048-925-3132
ファクス番号:048-925-5046
経営係 電話番号:048-920-5677
ファクス番号:048-925-5046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。