コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 健康・福祉・子育て・教育 > 教育委員会 > 幼保小中を一貫した教育 > 第三次草加市子ども教育連携推進基本方針・行動計画

第三次草加市子ども教育連携推進基本方針・行動計画

更新日:2020年6月11日

第三次草加市子ども教育連携推進基本方針・行動計画の策定

市では、目指す「草加っ子」を育むため、「0歳から15歳までの『学び』『心』を結ぶ幼保小中を一貫した草加の教育」を基本理念とする「第三次草加市子ども教育連携推進基本方針・行動計画」を令和2年3月に策定しました。

目指す「草加っ子」(15歳の姿)

目指す「草加っ子」(15歳の姿)とは、子どもの育ちを支える基本的な指導事項について、指導のねらいや指導内容を草加市内の幼保小中が共有し、一体となって子どもを育てていくための中学校卒業時の姿です。

自ら学ぶ子

  • 基礎的、基本的な知識や技能を身に付け、活用することができる
  • 意欲や目標をもって自分から活動や学習に取り組むことができる
  • 人の話をしっかり聞くことができる
  • 自分の考えをしっかりと伝えることができる

心豊かな子

  • 自分を大切な存在だと思うことができる(自己肯定感の育成)
  • 他人を大切にし、思いやることができる
  • 時と場に応じて、自分の感情を抑えたり我慢したりすることができる
  • 生命の尊さを理解し、かけがえのない自他の生命を尊重できる
  • 時と場に応じた、あいさつ、返事がきちんとできる
  • ありがとう、ごめんなさいを素直に言うことができる
  • 時と場に応じて、ていねいな言葉づかいができる
  • よいことと悪いことの区別が付き、社会や学校、家庭のきまりを守ることができる
  • 情報モラルを守り、メディアと適切に関わることができる

たくましく生きる子

  • 「早寝早起き朝ごはん」の習慣が身に付いている
  • 時と場に応じて、身だしなみを整えることができる
  • 身の回りの整理整頓ができる
  • みんなで使う場所をきれいにすることができる
  • 見通しをもって生活し、時刻を守ることができる
  • めあてをもって運動に取り組むことができる
  • あきらめず、ねばり強く、ものごとに取り組むことができる

 

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

子ども教育連携推進室
住所:〒340-0015 草加市高砂2丁目1番7号 ぶぎん草加ビル4F
電話番号:048-922-3494
ファクス番号:048-928-1178

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。